金正男氏の息子・ハンソル氏のDNA鑑定も? 専門家「(遺体が)北朝鮮に返されない可能性も十分にある」

 殺害された金正男氏の息子であるハンソル氏の動向にも注目が集まっている。マレーシア入りし、特殊部隊に扮してすでに面会したのではないかとの情報もあるが、マレーシア警察は否定。ただハンソル氏のDNAを採取したという話もある。

 デイリーNK編集長の高英起氏は「このあたりはマレーシアにとっても微妙な話。そもそもこの(殺害された)人物が金正男氏であることは間違いのない話。ただ公式にはこの人物はパスポート上“キム・チョル”氏。つまり金正男氏だと法的に証明する方法がそもそもない」と話した。


 今後も平行線のまま北朝鮮とマレーシアの関係が悪化するだろうと見ていて、遺体についても「最終的に北朝鮮に返されない可能性もある。それと考えられるのは、どこかが仲介して裏で取引するということも考えられる」。遺体の引き渡し先など予断を許さない状況だ。(AbemaTV/AbemaPrimeより)


(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000