強面コンビ・ペンギンズ コンビ名の由来はペンギンが好きだから?

 22日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)にお笑いコンビ・ペンギンズの"アニキ"こと吉間洋平(きちまようへい)とノブオがゲスト出演。意外な顔を覗かせることとなった。

 番組の中盤で、スタジオに「東京・上野動物園のジャイアントパンダが22日から展示が中止」との速報が。メスが発情の兆候を示したため、一時的な中止だそうだが、ペンギンズの2人はこのニュースに激しく動揺。強面なルックスとは裏腹に動物好きだという2人は「もうアニキと一緒に見られなくなるってことですか」「楽しみにしていたのに…」「上と掛け合ってくる」と、かなりうろたえていた。

 その後、視聴者から「ペンギンが好きだから『ペンギンズ』なんですか?」という質問が。これに、ノブオは「アニキがペンギンが大好きだから、ということですね」と即答。芸能リポーターのあべかすみ氏から「ペンギンとパンダどっちが好きですか?」と聞かれると、アニキは「比べられねえよ」と博愛の精神を見せた。


 しかしこの後、ノブオは「それが設定上の話で…」とペンギンが好きだから『ペンギンズ』になったわけではないと否定。実際には、先輩芸人のかもめんたるの槙尾ユウスケと、うしろシティの阿諏訪泰義につけてもらったそうで「ありがたい名前なんです」と語っていた。


 2人がコンビを組んだのは2年前。「付き合い自体は長いのか?」という質問には「十数年前から。お互い別の人とコンビを組んでいて、同じタイミングで解散したから」「ヤクザネタは半年前から。それまではスーツにベストを着てやっていた」と意外な過去を語っていた。

 ちなみにノブオは既婚者で一児の父だといい、「そっくりの娘がいる」とのこと。「写真を持って来ればよかったな〜」と父親らしい一面ものぞかせていた。


(c)AbemaTV

『芸能マル秘チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

▶︎番組予約はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000