小松靖のモノノフモード#4 feat.弘中綾香「想像の1億万倍かわいかったももクロちゃん」

「小松靖のモノノフモード」には前回に引き続き、弘中綾香アナウンサーがゲストとして登場。今回はテレビ朝日に入社する前からファンだった、ももいろクローバーZと初めて会ったときの思い出などを話してくれました。


さらに小松アナが弘中アナを指し「ももクロのメンバーと似た部分がある」とコメントする場面も。果たして小松アナから見る、弘中アナとももクロの共通する部分とは。



ももクロちゃんのかわいさには太刀打ちできねぇ(弘中)



--弘中さんが学生時代に好きになったというももクロ(#3「私がももクロちゃんを好きになった理由」より)。テレビ朝日に入社されて、実際のメンバーと触れ合える機会ができましたね。


弘中:初めて会ったのは、「お願い!ランキング」のドッキリ企画でした。「ももクロのファンいますか?」という質問がアナウンス部にきて、「私、好きです」と挙手したら、アナウンス室に夏菜子ちゃん(百田夏菜子)としおりん(玉井詩織)とれにちゃん(高城れに)がくるっていう…。


小松:それはいいドッキリだね。


--実際に会ってみてどうでした?


弘中:想像の1億万倍かわいかったです。


--(笑)


弘中:「えーーー!!  かわいい!!!」ってびっくりしました。ステージでかわいいのは、なんとなくわかるじゃないですか? けどTシャツ姿でアナウンス室にいるだけであんなにかわいかったら、「これは太刀打ちできねぇ」と思いましたね。


小松:はははは(笑)。いやいや、弘中さんもかわいらしいですよ。でも、なんかリアリティのある話だね。ステージ衣装じゃなくてもオーラというか”ただそこにいるだけでかわいい”という。


弘中:そうなんです。細いし、顔ちっちゃいし、ただただびっくりでした。


--とにかくかわいさに驚いた感じですか?


弘中:裏表がないことにもびっくりしました。想像していた通りの元気さと、明るさと、フレンドリーさで私の方にやってきて、「えっ?! 私の好きなももクロちゃんが私にこんなにフレンドリーでいいの?」と。そこに驚きません…?


小松:驚きますね。誰が相手でも分け隔てなく、テレビで観てるあの元気な姿のまんまなんだよね。そしてそれが会う度いつもっていう。


弘中:あのパワーはどこからくるのかと。神、ほんとに。


小松:そうですね、その言葉がぴったりだと思います。弘中さんの言う通り。


しおりんに「髪の毛の色キレイ」って言われてうれしかった(弘中)



--ももクロメンバーに言われてうれしかったことってありますか?


弘中:えー、なんだろう…。(しばらく考えてから)しおりんに「髪の毛の色キレイ」って言われたことです(笑)。


--あははは(笑)


小松:あ、それ現場で聞いてたかも! 弘中とももクロが一緒にいる時っていわゆる女子同士の普通の会話が繰り広げられているんですよ。友達のような距離感で喋ってる姿を観て、「弘中すげーな! どんだけ垣根なくなってるんだよ」と思って。


弘中:何度かお会いしてからですけどね(笑)。年齢もそんなに離れているわけではないのでね。


小松:仲良い女の子同士がべたべた触りあったりする姿ってあるじゃないですか? そのノリでしおりんとハグとかしてるんです。そして、それがごくごく当たり前な雰囲気で…。私は見ていて「大丈夫なの…?」と逆の意味でドキドキしちゃいました…。けど本人たちはそれが自然な姿なんだよね?


弘中:そうですね。他のメンバーも駆け寄ってきてくれるので、「肌きれい。どこのコスメ使ってるの?」みたいな会話をしています。


--いわゆる女子トークですね(笑)


弘中:しおりんには「(百田)夏菜子ちゃん、髪切ってかわいくなったね」とか、私なりの感想を伝えたりしています。


--曲の話はしないんですか?


弘中:音楽の話はあんまりしないかな(笑)。私は衣装とか含め、見た目の話ばっかりしています。


ももクロのお陰で”おじさんと姪っ子の関係”くらいには映っているのかも(小松)



--小松さんはももクロとどんな会話をされてます?


小松:私はももクロメンバーに「あのPVのあの場面が良いよね!」など作品についての話をしてるんです。けど、今の弘中の話を聞いてて「えー! これかわいい!」とか、もっとありふれた会話で接したいと素直に思いました。


--あはは(笑)。もっとライトな感じというか。


小松:未だにももクロと会うと構えちゃうし、ある種”新作の感想を伝える”みたいなキッカケがないと近寄っちゃいけないくらいの気持ちがあるんです。正直、何を話していいのかが解らないときもあって。


弘中:へー。


小松:ありがたいことにももクロの皆さんが距離を近く接してくれるので”おじさんと姪っ子の関係”ぐらいに映っているのかもしれないですけど。


弘中:いいですね(笑)、おじさんと姪っ子。


小松:けど、実際は緊張していて、声も上ずっちゃうという。


弘中:あー。でも、それは画面を通して感じます。


モノノフ同士、よいグルーブが出ていたお二人


--ももクロといる時の小松さんの緊張感を?


弘中:いつも緊張されてないのに、ももクロちゃんと一緒の時は緊張が伝わってきますね。「本当にお好きなんだなー」って。


小松:かたいよね…。その点、弘中は自然体で接していますね。


弘中:何度かお会いしているうちにですよ。


・「モノノフ500人超集結!ももクロ、スタジオトーク|AbemaPrime(MC:池澤あやか・ハヤカワ五味)【AbemaTV】 」


弘中は明るいし、突破力あるし、仕切り上手。ももクロと似たものを感じます(小松)
ええっ。似てます?(弘中)



--先輩の小松さんから観て、弘中さんの印象はいかがです? 


小松:弘中とももクロってちょっと似てる部分があると思うんですよ。


弘中:ええっ(笑)。似てます?


小松:ももクロは、物怖じしないし、相手の懐に飛び込んでいく度胸がすごいんですよ。そういう部分を弘中にも感じるんだよね。私は「この発言をしたら相手はこう思うんじゃないか?」と常に気にしながら言葉を選んじゃうんです。言い換えれば、度胸がないというか…。


弘中:い、いや、そうですか? うーん、時代の差じゃないですか(笑)? なんとなく。


小松:ちょっとちょっと(笑)。時代の差で簡単に片付けないで!


弘中:ふふ(笑)。


取材現場は明るい雰囲気でした


小松:とにかく、アナウンサー・弘中綾香としてもそれが良い意味で画面から出ていますよね。明るくて、突破力もあるし。弘中って”かわいい”みたいなイメージが世間的には強いと思うんですけど、司会上手ですから。すごく仕切れる。


弘中:いえいえいえいえ全然です。


小松:「ももクロChan」の公開収録を一緒にやったことがあったんです。その時、「弘中成長したな!」と強く感じましたね。でもそれも納得のできる話で、「ミュージックステーション」をはじめテレビ朝日の代表的な番組に入社早々から出演しているわけですから。とにかく度胸ありますよ。


弘中:そんなそんな…。けど「Mステ」は幸せな現場で、私はももクロちゃんに限らずアイドル全般が好きなんです。欅坂46、乃木坂46、AKB48、そしてモー娘。(モーニング娘。'17)なんかも。はじめて好きになったアーティストは親の影響もあってSMAPでした。


--それは確かに幸せな現場ですね。


小松:「Mステ」ってテレビ朝日の社員でも特別なパスがないとスタジオの中に入れないんですよ。ももクロやPerfumeが出演するとき、弘中が「うちの小松が見学にきます」ってスタッフの方に手配してくれていて。私は弘中のおかげで好きなアーティストのリハを見学することができています。役得ですよね。



第四回目 完

次回は、「Mステ」司会者・弘中さんがセレクトした「ミュージックステーションで観たいももクロメドレー3曲」を発表! 小松さんが「すげー観たくなった!」と思わず発したその神セトリとは? 公開をお楽しみに〜(text:中山洋平)


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000