芳根京子「べっぴんさん」終盤を迎えた心境を語る 早くも悲しみの声多数

 NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主演・女優の芳根京子(19)が19日、自身のブログを更新。最後のロケを報告し、徐々に終わりに向かう『べっぴんさん』への心境をつづった。

芳根京子公式ブログよりスクリーンショット


 「ロケ。」と題したブログでは、「昨日から神戸にいました。びゅーーん。今日でべっぴんさんのロケは最後かな?」とつづり、2016年の5月から撮影を始め、4月1日の放送をもって最終回を迎える同作品に対し「1日1日、最後だね。って言葉が増えて来て いろいろなところでもうすぐ終わるんだなーって実感。なんて呑気なこと言っても 最後まで容赦なく、笑」と、これから様々な場面で「最後」を迎えることに感慨深さを感じてる様子だが、「スケジュールに「すみれ」の「す」の字が途切れることなくズラーっと並んでます。朝ドラのヒロインってすごいな、すごいなって思ってる今日この頃です。笑」と、NHK連続ドラマ小説のヒロインを務めた心境を語った。


 「1日1日、必死に必死に。1日終わるごとにいろんなもの削ぎ落とされてる日々な感じですが、笑 ここで負けず、踏ん張って、這いつくばってでも、最後まで完走したいと思います。します。させます。するんです。ここからはどれだけ楽しめるかだと思ってます。ワクワクします。ドキドキします。」と、気持ちを新たにし楽しんでいくことを誓った。


 ブログの最後には、「書きたいことまた溜まって来た、、喜代さんのお話も、、また今度(^^)」とファンへメッセージを残した。ファンからは「京子ちゃんが無事にクランクアップされることを願っております。」「最後まで無事に完走できますように^ ^」「大変だけど…頑張って。。。」「素晴らしい作品、最後の最後まで... 全力投球で頑張って完成させてくださいね」「視聴者として、最終回までついてきますよ!」「べっぴんさんもあと少しって考えると悲しいです…」「春が待ち遠しいけど べっぴんさんとの別れは 嫌」など、たくさんの応援メッセージや、すでに”べっぴんさんロス”の声が寄せられている。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000