有村架純、親友・高畑充希と「お隣」 “かすみつき”交流にファン興奮

 女優の有村架純が2月19日、高畑充希に関わるエピソードをファンに向けて紹介。写真では珍しいメガネも披露し、ファンの間で話題となっている。

 これは同日、有村が自身の公式Instagramに投稿したもの。この中で有村は「あら。たまたまお隣でした 嬉しいなぁ。本日は3月のライオンの番宣してきました」と、この日訪れた現場で、同じく女優として活躍中の高畑充希と、楽屋が隣同士であったことを報告。その珍しい“メガネ女子”ぶりも相まってか、彼女のファンからは「メガネも似合う架純ちゃん!大好きです」「仲良いなああああかわいすぎます」「かすみつき癒されます」など、反響が寄せられることに。


あら。たまたまお隣でした☺︎嬉しいなぁ。本日は3月のライオンの番宣してきました。

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on


 映画『女子ーズ』やドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)で共演し、親しい友人同士の2人。過去にも互いを親友と称してプライベートショットなどをSNSで公開しており、ファンからは“かすみつき”という愛称で親しまれている。


 なお、有村自身が語っているように、彼女がヒロインとして起用されている映画『3月のライオン』の公開まで、残すところ約1カ月。現在、同映画のPRのために、多忙な毎日を送っている様子の有村だが、こうした彼女の活躍ぶりを見るにつけ、ファンにとっては、その公開がさらに待ち遠しく感じられるところだ。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000