タカアンドトシが若者の告白を全力応援!

 AbemaTVは「AbemaSPECIALチャンネル」において、『もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜』♯19を2月15日(水)夜8時から夜10時にわたって放送した。『もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜』は、お笑いコンビ・タカアンドトシが“もし相方がいなくなったら?”をテーマに様々なスキルを身に着けていく2時間のバラエティ番組だ。

■タカアンドトシが若者の告白を全力応援!ライセンス・井本のキューピッド話にも驚き!


 今回は、新企画『タカトシ全力応援!ガチコク!!』と題し、ゲストに登場したモデル・“みちょぱ”こと池田美優と、お笑いコンビのライセンス・井本貴史が告白する勇気を持てない若者男女を応援。番組内で告白させ、その結果を見届けた。新企画を聞いたタカは「若者は恋に臆病だからね。若い時に気づかない事を俺たちが教えてあげよう」と提案すると、トシも「いいですね、兄貴的な存在!」と同調した。


 また、トシから「(恋愛の)キューピッドしたことある?」と質問された井本は「俺めちゃくちゃありますよ!デニスの松下が前に好きな子がおって、告白が出来へんって言うから、僕が(レストランを)調べて、予約して貸し切りにしてあげて、飲み物の段取りとか全部やって、お店を知らないって言うからレストランの後に行くバーも予約して、そこで告白して、あいつ付き合いましたからね」と後輩のお笑いコンビ・デニスの松下宣夫のキューピッドになった経験を語った。これにトシは「えー!まさにこの企画にぴったりじゃん!そんなことしてあげるの!?」と驚きの表情をみせた。


■タカの兄貴発言に絶賛コメントの嵐「告白の言葉は後でまとめてやるから俺が」


 さっそく登場したのは、彼女いない歴2年という20歳の男性・栄さん。3ヶ月前から想いを寄せている女性に、「しっかり気持ちを伝えたい」と話した。栄さんとタカアンドトシの2人、みちょぱが別部屋でモニタリングする中、ニセ番組で呼ばれた告白される女性が登場。井本が彼女からアルバイト先の話や好きな男性のタイプ、過去の恋愛などを聞き出し、タカアンドトシらが待つ部屋に戻っていくと、「いやいやいや、この感覚、この空気を察して一言いいですか、たぶん無理だね」。井本は、彼女へのインタビューから、芸能活動という夢を叶えるために上京し、夢を応援してくれなかった地元の彼氏と別れた彼女は現在恋愛モードではないと判断だった。

 すると、タカは「夢を追っかけている彼女を応援する。近くで支えてさせてくれないかって言えばいいよ」とアドバイスすると、井本も「告白する時に、応援するからって絶対言ったほうがいい」と背中を押した。またタカは「告白の言葉は後でまとめてやるから俺が」と兄貴肌を見せると、周囲や視聴者のコメントからは「兄貴!」「かっこいい」などの声が寄せられた。


 いざ告白の時間になると、栄さんが待っている部屋に彼女が登場。突然の栄さんの登場に、「なんでなんで?」と彼女は困惑している様子。「ずっと前から好きでした。夢を応援しているし、これからももっと近くで応援したいので、付き合ってくれませんか?」と緊張しながら告白する栄さん。しかし、彼女からは「ありがとうございます。けど、ごめんなさい。友達としてこれからも仲良くしてほしいし、いつも助けてもらっているから感謝しています」と言われて、残念ながら告白は失敗に終わった。(AbemaSPECIAL/もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜


(C)AbemaTV


■『もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜』番組概要

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000