里田まい、トリミングを失敗した愛犬の衝撃再び「たまにふと見たくなる画像NO1」

 タレントの里田まいが17日、自身のInstagramを更新。2014年に撮影された愛犬のハルちゃんの写真を公開した。

 里田が公開したのは、メジャーリーガーの夫・田中将大とともにニューヨークに住みだしたばかりの頃に撮影されたハルちゃんの写真。ニューヨークで初めてトリミングをした時のものだといい、日本のトリミングとはだいぶ違うその出来に里田は驚き、当時のブログに「ゆで卵みたいにまん丸」「本当、素晴らしく丸い」と綴っていた。そのあまりの丸さは、読者の間でも「ブサかわいい」と話題になっていた。

里田まいオフィシャルブログより


 3年経ち、里田は再びInstagramにこの写真を投稿。「この写真を見るとニューヨーク一年目のあれこれを思い出す。 初めてハルのトリミングをニューヨークでお願いして、仕上がりを見た時の衝撃と言ったらない。 久々に投稿 #人間なんじゃないかと疑ったあの日 #これがニューヨークのトレンドなのかと度肝抜かれた #こんなに綺麗な丸になるんだね #口の感じとかさぁ #犬ってこんな人みたいな口だっけ? #少し唇あるよね」と、当時の驚きを語っていた。


 しかし、このカットはこのカットで気に入っているようで、「#あぁかわいい #たまらん #見れば見るほど味が出る #たまにふと見たくなる画像NO1 #哀愁」と、この写真もクセになる写真だと語った。


 この1枚は相変わらずファンからの人気が高いようで、「やばい!たまらない」「殺人並みに可愛すぎですわ」「最高に可愛いし面白すぎ!!!」「おちょぼ口ってやつ」「この写真ほんと大好き!」「このブログ覚えてます!可愛すぎて保存しました じわじわくる笑」「ウチの犬を差し置いて待ち受けにしたい」など、その愛くるしさを絶賛するコメントが殺到した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000