演歌歌手・徳永ゆうき”人生初キス”を体験「これって恋なんかな」

 演歌歌手の徳永ゆうき(21)が17日、AbemaTV『芸能マル秘チャンネル』に出演後、ブログを更新。人生初キスの体験したという特別映像作品『声 The Voice』について「これって「恋」なんかな、、、笑」と振り返り、番組内でも動画の一部が初披露されユーザーから「キスうらやましい」「罰ゲームじゃんw」「えーーーwww」と反響を呼んだ。

画像は徳永ゆうき公式ブログより


 「初キスシーンに挑戦!!」と題したブログでは、改めて「こんばんは。こう見えてあまりお菓子は食べません。徳永ゆうきです。」とファンへ挨拶。映像作品『声 The Voice』が本日より公開されたことを報告した。


 徳永は今回の映像撮影において人生初のキスを体験。「徳永、人生初のキスですよ。。。あのね。。。恥ずかしかったです。。。笑」と撮影を振り返り、「いやいやちゃうちゃう おかしいおかしい待って待ってえ。マジですか。焦りましたよ。準備全くしてへんかったし、、、歯も磨けてへんわー!!と思いながら すぐに本番になりました。笑」と本番直前に決まったキスシーンに戸惑りながら挑んだこと明かした。


 他にもイメージを膨らませて挑んだキスシーンは、相手役を演じた事務所の後輩である女優の早咲心結(18)に身を委ねる立場だったためジッとしながらの撮影だったことや、「今までに経験したことのない、なんかよく分からん感情、そして緊張感、、、上手く言葉にできないですが、これって「恋」なんかな、、、笑」「恋しちゃったんだ多分~気づいてなーいでしょ~♪(BGM:YUI/CHE.R.RY)」と、人生初の”キス”や、人生初の”恋”の体験について振り返っている。


 動画の一部が初披露された『芸能マル秘チャンネル』では、徳永と一緒に早咲も出演。早咲にとっても今回の撮影で「人生初のキス」だったことが明らかになり、「(初めてのキスは)じわじわと思ったが、やっぱりイケメンが良かった。」とコメントすると、徳永は「(イケメンじゃないと言われて)初キスはこのくらいがいいよ」からツッコむシーンも。


 動画から披露されるとユーザーからも「キスうらやましい」「罰ゲームじゃんw」「えーーーwww」と驚きの声が殺到。番組に出演していた芸能リポーター・島田薫氏から「仕事でもキスしたら変わる?」と聞かれると、「変わりますよ!気まずいですもん。気まずくなる。。。。バレンタインのチョコもなかった。」と語った徳永だが、更新されたブログで「とにかく!早咲さんには本当に 申し訳ない気持ちでいっぱいです。この場を借りて謝らせて頂きます。すみませんでした。ごめんなさい。」と謝罪。


 最後では「でも、これを機にさらにキスシーンができるように、、、(なんでやねん!!)まぁ今後はプライベートでもキスを奪えるようにね。。。いや、奪ってみせますよ!! 笑」と、”ドロキュン”なドラマとして今話題のテレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』を思い出させるような意気込みをつづった。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000