演歌歌手・徳永ゆうき、ファーストキスの相手・早咲心結とは「気まずい」

 演歌歌手・徳永ゆうき(21)が、映像作品『声 The Voice』で、女優・早咲心結(はやさき・ゆめ=18)とファーストキス。17日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)には2人がゲスト出演。元々予定にはなかったというキスシーンについて振り返った。

――アドリブだそうですね。


徳永:監督さんが、その場で『これはキスしたほうがいい!』って…。(早咲には)“お弁当の味”って言われたけど、キスすると思ってないから、歯磨きもしてない状態で。


早咲:頭真っ白になって、バタバタしましたね。テイク10以上やったんですけど、じわじわと『イケメンが良かったな』って思いました。だって、ずっと顔面がここ(顔の前)に…。


徳永:初めてのキスはこれくらいがちょうどええねんて!!

――2人ともファーストキス?


早咲:はい。私が壁ドンで、“攻め”だったんですよね。


徳永:男らしいところを見せたかったんですけど、演出で。緊張しましたよ、ほんまに頭真っ白になるって、こんなことやねんなと。


――緊張しましたか。


早咲:ずっと照れをごまかすためなのか、ギャグを言ってくるんですよ。電車や車掌さんのマネをしたりとか。キスの感想? 柔らかかったです。


徳永:普通に考えて、唇は柔らかいものでしょ!! ウキウキの反面、なんか“ごめんね”っていう気持ちもありましたが、一皮むけて大人になった感じ。

――キスの後、相手への気持ちが変わったりする?


徳永:気まずいですよ。喋ってくれへんもん。


早咲:いや、徳永さんが喋んないんですよ!!それまではものまねとかしてくれてたのに。


 キス効果か、すっかり息がピッタリ合った掛け合いを見せてくれた徳永と早咲だったが、徳永は、キス後の早咲について「結果気まずくなるということです。バレンタインもチョコなかったもん」と恨み節。想定外に根に持たれていることを知った早咲は、「いやあ、ええ!? 困らせないでくださいよ」と大焦りで、徳永は「いつでも待ってるから」とニヤリ。早咲は「うぇぇ、はい……」と言葉にならないうめき声をあげていた。


 映像作品『声 The Voice』は、YouTube「TOKU channel」で公開中。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000