木村拓哉が綾瀬はるかを「あすなろ抱き」?  沙羅がものまねショットを披露

 綾瀬はるかのものまねで知られるモノマネ芸人の沙羅がブログで、ものまねSMAPのメンバーで木村拓哉の役を務めるもっぷんとのツーショットを公開している。

 沙羅は「おはあやせ。昨日はバレンタインでしたね。みんな本命チョコは無事に渡せましたか!?あやせはSTARで木村拓哉さんとバレンタイン疑似体験」と報告しており、写真はものまねエンターテイメントハウス・STARにて撮影したもののようだ。


 沙羅は、もっぷんに後ろから抱きしめられる写真を掲載し、「木村『話がある。』綾瀬『え?なに急に。』と台詞を綴っている。続けて「きたー!このポーズ!!女なら1度は言われてみたいあすなろ白書の名ゼリフ!!くるか?!?!?!」と大興奮している。


 この写真は、木村が1993年に出演していたドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)にて、木村がヒロインの石田ひかりを後ろから抱きしめる“あすなろ抱き”を再現したもののよう。ドラマではあすなろ抱きのあとに木村から「おれじゃ、ダメか?」という言葉がかけられるのだが、次の写真ではもっぷんから「ぶっちゃけ」という言葉が出たようで、沙羅は愕然とした様子。

 そのあとに「俺じゃダメか」と言われたが「ダメーーーーーーー!全くドキドキしない!!!!!!!」と心情を打ち明けた。


 最後には「はい、ダイナマイトなオチ」「まぁ、、、こんなバレンタインも楽しかった笑 みなさまこんなんでよければSTARでいろんな疑似体験どうぞ」とブログを締め、STARへの来客を促している。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000