辻希美、親子でバレンタイン作り 長女の個性的なデコレーションに「初めて見た」

 タレントの辻希美が13日、自身のブログを更新。娘のバレンタイン作りの微笑ましい様子を明かし、ファンの間で反響を呼んでいる。

 辻の長女・希空(のあ)ちゃんは、バレンタインの前日に友チョコ作りを開始。まず土台となるドーナツ作りを始め、できあがったドーナツにチョコレートをコーティング。そして仕上げにカラフルな色のチョコレートや飾りでデコレーションを開始。

 「友チョコ」作りとあって、できあがったドーナツを見てみると「しんゆう」と書かれたものも。これには辻も「バレンタインのチョコに「しんゆう」の文字初めて見たょ」「でも可愛いくできてます」と驚きつつも太鼓判を押していた。


 真ん中にのせる用なのか、猫の手が描かれたものや、小さなクマのトッピングもすべて手作りの様子。普段から手編みのマフラーや、カバンなどを手作りしてしまう母の遺伝子がしっかりと引き継がれた器用さを見せた希空ちゃんだった。


※画像はすべて辻希美公式ブログよりスクリーンショット


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000