鈴木おさむ マザー牧場・とんとんバスとの家族写真が話題に 「マイカーみたい」

  放送作家で脚本家の鈴木おさむが12日、自身のブログやSNSを更新。妻でお笑いトリオ・森三中の大島美幸と、長男の笑福(えふ)くんとの3人で千葉県のマザー牧場を訪れたことを明かした。

鈴木おさむオフィシャルブログより


 実家に行くついでにマザー牧場に寄ったという鈴木。自身は子供時代に何回も訪れたことがあったそうだが、笑福くんは今回が初めてだったそうだ。子供を連れてのマザー牧場に、「大人になり、行くマザー牧場はまったく違います。そして父親になり行くマザー牧場は見える景色も違います。 」と心境の変化を語っていた。


 笑福くんは「馬の餌やり」に挑戦したという。しかし、馬に手ギリギリのところをかじられ、その瞬間、リアルな歯を見てしまったことで、馬への恐怖心を持ってしまい、もう2度と餌やりをしなくなってしまったのだという。鈴木は、そんな子供の様子に「好奇心に恐怖が勝つと、一気に苦手意識になるんですね」と、しみじみ。「僕も昔は絶叫マシーンとか大好きだったのですが 20代の時にラスベガスに行き、最上階の床がガラス張りのビルに入った瞬間、足が動かなくなってしまい、そこからいきなり高所恐怖症になってしまいました。好奇心に恐怖が勝った瞬間です」と、自身の苦手体験も回想していた。


 また、昼にジンギスカンを食べたことも報告しており、「これがめちゃくちゃウマイ」と大絶賛。タレを特に気に入ったそうで、大島に至っては「最後にタレだけを飲む」という衝撃的な行動に出ていたのだという。鈴木は大島の豪快なこの行動に「いやー、想像を超えてくれます」と驚きつつも感心していた。


 ブログやSNSには、牧場内を往復するブタ型のとんとんバスの前で撮影された3ショットも掲載。大島のブルゾンととんとんバスのボディの色がかぶっていたためか、「大島さんのピンクと、トントンバスのブタちゃん 被りすぎです!!かわいい~」「ご家族のマイカーみたいです…いつもファミリー写真素敵です」「大島さんも色がとんとん?」「大島さん、ブタさんとコラボでピンク 素敵なfam」「バスもみんな仲良し」「4人…?そっくり(笑)」などの声が殺到した。


 なお、馬に苦手意識を持ってしまった笑福くんだが、「そのあとも動物に絶妙な距離感を保ちながらかなり楽しんでいました」とのことだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000