エビ中 急死した松野さんへの想い 親友・澤田汐音「一生懸命生きて親友で…」

 今月8日、18歳という若さで急死した人気アイドルグループ私立恵比寿中学のメンバー、松野莉奈さんに多くのファンから追悼コメントが寄せられている。これについて若者向け総合ニュース番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)でも報道。

 私立恵比寿中学のメンバー、松野莉奈さんが急死し、多くの人が衝撃を受けた。松野さんのInstagramにはファンからのコメントが殺到。「正直受け入れられない気持ちでたくさん」「あの元気いっぱいの笑顔をまだ見ていたかったな」など7000件以上のメッセージが寄せられている。


 松野さんの死因については「致死性不整脈の疑い」と事務所が発表。関係者によると後日ファンも参列できるお別れ会を検討しているという。さらに、私立恵比寿中学が18日に予定していた台湾での単独公演を中止する方向で検討している。

 松野さんとプライベートでも親しかった『原宿アベニュー』の金曜キャスター澤田汐音も、自身のTwitterで亡き親友への思いをつづった。澤田の「りななんにもう会えないなんて本当に信じられない。エビ中のライブに招待してくれたりプライベートでもいっぱい遊んだね。おばーちゃんになってもなかよしだよ!って約束してたから本当に悔しくて悲しい気持ちでいっぱいです。仲良くしてくれて本当にありがとう。りななんの分もたくさん生きるよ。これからもずっとだいすきです」という投稿が紹介されると、放送中に涙を流した。

 一緒に出かけ、おそろいのパーカーを買ったこともあったという澤田汐音。スタジオでは「芸能界に友達はいたんですけど、同じ事務所に仲の良い友達があまりいなくて。誕生日が1日違いだったりとか、バンドやっていたときに(自分の)色が“ブルー”で、『一緒だね』って話したり……モデルをやっていたので、展示会に一緒に行ったりしているうちに仲良くなったんです」と語った。


 続けて涙ながらに「本当に純粋でピュアで芸能界にこんなに心まで綺麗な子がいるんだなっていうくらい、汚れない美しい女の子だった。スタイルもよくて可愛くて私も憧れだった部分があった。今年も高校卒業していっぱい遊ぼうというお話をしていたので寂しい気持ちでいっぱいです。これからもりななんのことはずっと忘れないし、一生懸命生きて親友でいられたらいいなって思っています」と語った。


 また、松野莉奈さんの報道についてどのように報告を聞いたのかについて澤田は「マネージャーさんから電話で聞いたけど、本当に信じられなくて実感が全然わかなかったんです。時間が経ってニュースでやっているのを見ていくうちに、これが現実なんだなって……辛かったです」と話した。また、展示会でもおそろいのバッグを頼んでいたという澤田。そのバッグが家に届いたのを見て「これは一生の宝物にしよう」と思ったと話した。


 活動しているさなかに起こった、あまりにも若く、突然すぎる死。松野莉奈さんのお別れ会は、2月25日(土)にパシフィコ横浜 国立大ホールで実施される。


(C)AbemaTV

(ライター/小林リズム)

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000