人気の街No.1「吉祥寺」が圏外 専門家イチオシは「清澄白河」

 先月、住宅不動産の専門サイトが賃貸で人気の高かった駅ランキングを発表した。このニュースを若者向け総合番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)でも紹介。「2016年に人気の高かった駅~賃貸編~」によると、第3位は川崎市の武蔵小杉駅、第2位は東京杉並区の荻窪駅、そして栄えある第1位が目黒駅という結果だった。

 これまで人気だった吉祥寺駅は、なんとベスト10圏外に陥落。いったい吉祥寺に何が起きているのか。

 スタジオでは、4年前から始まった同調査の結果をさかのぼって紹介。2012年には吉祥寺は1位、2013年、2014年も2位にランクインしているが、2015年からはトップ10から圏外になり、2016年に至っては20位よりも下という結果になった。吉祥寺駅の周辺には買い物施設や娯楽施設、飲食店などが充実し、井の頭公園などの自然も多く、暮らしやすい街として絶大な人気を誇ってきた。しかし、実際に住んでいる人に街頭インタビューを行うと「スーパーが少ない気がする。生活するには向いていないのかな」という声や「便利だけど治安があんまりよくないかなって思う」などの声が聞かれた。

 オウチーノ総研、主任研究員の清水菜保子さんは「吉祥寺に何かというより、吉祥寺以外が注目されてだしたのではないか。たとえば漫画でも“吉祥寺だけが住みたい街ですか”というのが出ていて、もっと住みやすい街、その人にあった街があると考えるようになったのではないか」と分析。また、「第4位に入った赤羽駅は2015年にランクインし始めた。2015年には“東京都北区赤羽”という漫画があるのですが、それをもとに俳優の山田孝之がドラマを撮られてメディアに赤羽が取り上げられたことで、もともと赤羽が持っていた利便性に気付き始めた」とも話す。

 そんな清水さんが注目するイチオシの駅は清澄白河。「交通の利便性がよく、最近はカフェが注目され、新しい刺激のある街。また、清澄庭園や都立木場公園などもあり自然も豊か」と勧めている。


 スタジオでは金曜キャスターの“しーちゃん”こと澤田汐音が「埼玉に住んでいるので、赤羽だと実家からアクセスがいいからいいなぁって思います。でも住みたいところは恵比寿です。憧れは恵比寿ですね」とコメント。これに対し、金曜コメンテーターの赤ペン瀧川が「しーちゃんには赤羽に住みながら“恵比寿に住みたいなぁ”って言っていてほしいですね。親近感が出る」と話し、スタジオで笑いを誘った。


(C)AbemaTV

(ライター/小林リズム)

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000