海老蔵の長男・勸玄くんが“パパの好きなところ”を発表

 歌舞伎尺者の市川海老蔵が自身の息子、カンカンこと堀越勸玄(かんげん)くんから「可愛い」と褒められたことを報告している。

市川海老蔵オフィシャルブログより


 9日、自身のブログに海老蔵は勸玄くんの写真を公開。「カンカンからの社交辞令、パパぁ好きだよぉ〜ってさ、嬉しい事言ってくれる」と語るも、どんな部分が好きなのかと問うと勸玄くんは「可愛いからぁ」と答えたそうだ。海老蔵は「かわいい?!わたし?おせじかいな?!でも社交辞令でもお世辞でも嬉しいものですね。私カンカンから見たらカワイイらしい……あはは」と照れながらも喜んでいる様子だ。


 このほほえましい報告に読者からは「海老蔵さんて体に似合わず(すみません)かわいい…笑っと思うときありますよ」「子供はとても純粋なので、海老蔵さんの真っ直ぐなココロを感じてかわいいって思っているんではないかな」「3歳がしってるほめ言葉の最大こうやく語がかわいいなんですよ」と勸玄くんの言葉に共感する声が届いている。


 海老蔵は2010年に小林麻央と結婚。2011年に第1子長女・麗禾(れいか)ちゃんが誕生し、2013年には勸玄くんが誕生した。2015年には2歳8か月で初お目見えを行った。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000