モト冬樹、本名は「武東裕男」 芸名の由来を明かす

 今月6日からタレントのモト冬樹(67)がブログ「ツルの一声」を開始。8日に更新されたブログでは、芸名の由来を明かした。

 モトの本名は「武東裕男」。名字部分は本名の「武東」からきているそうで、「昔、ミスターモトというレスラーがいて、その人も本名が武藤で、他の国の人が、むとうと発音できなく、モトになったと聞きました。ま、便乗したわけではないのですが」と説明した。しかし、「なんか、その時は、格好いいと思ったんだけどなぁ。いま思うと間が抜けてるなぁ」と、当時の感覚と現在とではずれが出てきていると語った。


 また、名前部分の「冬樹」は、学生時代、松浦君という同級生から「君が音楽をやっていきたいのなら、名前を冬樹にしろ」という手紙をもらったためだという。モトは「まぁ、書く方も書く方ですが、それをあっさり信じた俺も俺で、それ以来武東冬樹になりました」と告白した。

 同級生のグッチ裕三の本名は「高田裕」だが、グッチも松浦君に言われて「裕」から「裕三」になったのだそう。名字部分については、あるプロデューサーが「ブランドの名前は裕三に似合わなくて違和感があって面白い」といったことから、「グッチ」になったとのことだった。


※写真はすべてモト冬樹オフィシャルブログより

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000