ピコ太郎とジャスティン・ビーバーが共演 「ネタバレ」になった複雑事情

 『PPAP』でブレイクしたピコ太郎が、ソフトバンクモバイルの新CMでジャスティン・ビーバーと共演することになった。その様子はスポーツ紙やテレビ番組でも多数紹介された。元々、ピコ太郎の動画を9000万人のツイッターフォロワーを誇るジャスティンがツイッターで紹介したところ、世界的なブレイクに。YouTubeの再生回数が激増した。

  CMではピコ太郎の曲も使われ、ピコ太郎が英語教師役でジャスティンは学ランを着た生徒役として登場する。すでに公開されている撮影画像では、『PPAP』の重要アイテムであるリンゴとパイナップルをジャスティンが持っているシーンも。

 2月7日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)で、この件について芸能リポーター・菊池真由子氏が「マル秘ポイント」は「ネタバレ」だと語った。


「色々バレバレなんですが……。本当はもっと発表が遅かったそうですね。ジャスティンがフェイスブックにこの撮影についてアップしたので発表が早まったそうです。ピコ太郎さんもツイッターで何かが起きることを言っていました。さらに、ジャスティンの日本国内での目撃情報が多発していたんですよ。『原宿にいたよ』とかそういった感じで、ツイッターがざわついていました。さらには、ジャスティンのマネージャーとピコ太郎さんの雑談の写真が出てしまった」(菊池氏)


 こうしたことから、ジャスティンが来日しているのはなぜ? となり、最近の日本とジャスティンの関係でいえば「ピコ太郎」というキーワードが出てきたわけだ。菊池氏は今回のCMについてこう驚く。


「ジャスティンに学ランを着せているってすごいですよ! 世界的なシンガーに、日本特有の学ランを着せている! これ(ギャラ)はすごいケタじゃないかなと思う。絶対話題性もすごいじゃないですか!」


 なお、ピコ太郎は自身を引き上げてくれたのがジャスティンだと感謝の弁を本人に伝えたところ、ジャスティンもピコ太郎ならば共演したいといった趣旨の発言をしたそうだ。


 ピコ太郎の快進撃は止まらない。昨年の大みそかに紅白歌合戦に出演したが、3月には武道館ライブを行い、サマーソニックにも今年は出場。さらには、オランダでも芸能関連の賞をもらうなどしている。菊池氏によると、ピコ太郎の夢は、電気が通ってないような世界のどこかでも、子供達がPPAPを踊ってる姿を見て、そういう場所で自らPPAPを踊ることなのだという。


(c)AbemaTV

『芸能マル秘チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

▶︎番組予約はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000