木下優樹菜、Avan Lilyプロデューサーを卒業 出産を機にファッションへの考え方が変化

 タレントの木下優樹菜が6日、自身のInstagramを更新。ファッションブランド「Avan Lily」のプロデューサーを卒業することを発表した。

 木下は「この度、私、木下優樹菜は5年ほど勤めさせて頂きましたAvan Lilyのプロデューサーを卒業することになりました」と報告。2012年8月に長女・莉々菜(りりな)ちゃんを、2015年11月に次女・茉叶菜(まかな)ちゃんを出産した木下は「この5年間の間に二人の子供を出産し、大きく環境が変わり、ファッションに対する考え方や見方も変わり、今のこのタイミングで卒業するのが今後のために良いのではないかと思い今回決断しました」と卒業理由を説明した。Avan Lilyのプロデューサー業を通じて「学んだこと、得たものはたくさんあり本当にいい経験をさせて頂きました」と振り返り、「支えてくださった皆様、応援してくれていた皆様、本当にありがとうございました。これからもAvan Lilyを暖かく見守って頂けると幸いです」とファンへの感謝の思いを綴った。


 この発表にファンからは「お疲れ様」と労をねぎらうコメントが殺到。「変わらずこれからもAvan応援するし、これからの優樹菜ちゃんもずっと応援する」「正直ちょっと優樹菜ちゃんっぽくないなーって最近すごくモヤモヤしとったけんなんかスッキリした!!!」「次への飛躍楽しみにしています!」「ユッキーナが考えたお洋服たち、これからも大事に着続けます」など、皆、寂しさは感じつつも木下の決断に納得した様子だった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000