東京女子流『ライブハウスで観客100人と踊る企画』に挑戦 ファンら102名集結に感謝

 AbemaTVはAbemaSPECIALチャンネルにて、『明日、ネット記事になるTV〜東京女子流編〜』#3を1月31日夜8時から夜9時にわたって生放送した。

■生放送中に観客102名を集め 「ミルフィーユ」を踊る

 『明日、ネット記事になるTV〜東京女子流編〜』は、ダンス&ボーカルグループ・東京女子流の山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生が、ネットニュースに載ることを目標に、困難なミッションに挑戦する番組。


 初回のオンエアでは、「バスケット連続ゴール」に挑戦。2回目のオンエアでは、お笑い芸人のパーマ大佐と「ボイスパーカッション」にチャレンジし、大きな話題を呼んだ。


 1月31日の最終回では、“前日に急遽告知を開始して、翌日に100人集めて動画を撮影することは出来るか?”がミッションとして与えられた。撮影の舞台は下北沢のライブハウス「GARAGE」。オンエア開始とともに会場近くの駅前から通りを歩く人たちに声掛けをするメンバーたち。「会場には何人集まっているのか」知らされないままの番組スタートとなった。会場へ向かう道中で、「動画撮影の協力にお願いします!」と声をかけ、1人でも多く自分たちと一緒に会場へ向かってくれる人を誘う彼女たちの熱意が通じ、数組を会場へ誘うことに成功。


 番組中盤で動画の撮影会場であるライブハウスに到着。舞台裏で不安な表情を見せる彼女たちが、スタッフに促され向かった先に待っていたのは、100人を越えるファンたちだった。中には、番組の情報を見て会場へ足を運んだ人や、AbemaTVの番組で初めて東京女子流を知った人、そして女性の姿も多く見受けられた。

 動画撮影は、彼女たちのシングル曲『ミルフィーユ』のサビ部分の振りを100人で踊るという企画。メンバーたちは与えられた時間で、グループ分け、タイミングの取り方、注意点などを分かりやすく、丁寧かつ細やかに説明。難しい振り付けにも関わらず、全員で踊るというミッションに成功した。その様子を撮影した動画には、102名の観客と東京女子流メンバーが華麗に踊る姿が映されていた。


 初めての経験や困難なミッション、ムチャぶりに苦戦しながらも毎回やり遂げた東京女子流の4人。番組の最後にはメンバー全員で、番組を応援してくれていた人たちや集まってくれた多くの人たちにお礼の言葉を伝え、「普段出来ない、やることがない経験がたくさん出来てすごく楽しかった」(山邊)、「最終回、みんなと一体になって踊れたことが凄く嬉しかった。これがネット記事になりますように!」(新井)、「様々なミッションを与えられて、また1つ東京女子流は強くなったんじゃないかと思います」(中江)、「今まで視聴してくださった皆さん、そして今日集まってくださった皆さん、本当にありがとうございました。今日で番組は終わってしまいますが、またいつかどこかで会いたいです」(庄司)と、個々に感想を述べて番組は締めくくられた。

AbemaSPECIAL/明日、ネット記事になるTV〜東京女子流編〜より)

(C)AbemaTV


■『明日、ネット記事になるTV〜東京女子流編〜』

※この番組は無料オンデマンド視聴対象。 (視聴期限:2017年3月3日(金)21:00)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000