鈴木あや、女子高生に簡単メイク術を伝授

 2日、渋谷のパーティーロッカーことあっくんと雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(27)がMCを務めるAbemaTV『#SHIBUYAbema』が放送された。今回は人気モデルでもある鈴木が講師として、「シブヤベマ学園ヘアメイク科」を展開。鈴木が4人の女子高生に向けて、それぞれに合うメイクを提案した。

・簡単に可愛く見える今風メイク

 「まゆげの色はメイクの大事なポイント」と語り、茶色い髪に合わせて、まゆマスカラをチョイス。続いてお風呂上りのようなフェミニンさを目指して、赤みの強いチークを目の下あたりにふんわりのせるだけで、一気に柔らかな印象に。 

・ワンポイントでセクシーメイク

 アイラインはレッド系をチョイスし、ペンシルではなくアイシャドウをぼかして今風のラインに。「赤いシャドウの時は、唇も赤いとうるさくなる」と解説しながら、ベージュのリップで一度唇の赤みを消した後、中央にだけグロスをポンポンと乗せて、キスしたくなるような艶やかな唇を演出。

・韓国で流行のオルチャンメイク

 韓国風メイクのポイントは、ぷっくりとした涙袋。涙袋にピンクのシャドウをふんわり乗せ、その理由を「白だと浮いちゃうから」と解説。ファンデーションで唇の色味を落としてから、赤ピンクのリップを真ん中にだけ塗り、指でポンポンと馴染ませて完成。

・清楚系にイメチェンメイク

 パウダータイプのアイブロウをアイシャドウに代用するという驚きのテクを披露。細い筆を使って、アイブロウを目尻だけに短く引くと、目が横に長く見える効果が期待できるそう。リップは直接塗らず、いったん指に付けてポンポンと唇に乗せるのがポイント。リップの色は「清楚系を目指すなら、青っぽいピンクがお薦め」とアドバイスした。

 カリスマギャルモデルにも関わらず、これまでの放送ではポンコツぶりばかりが目立っていた鈴木。女子高生たちから「メイクですごく変わった」「面白い」と好評を得て、「やっと本領発揮できた」と汚名返上の放送となった。


(c)AbemaTV

『#SHIBUYAbema』は毎週木曜よる8:00〜9:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000