大原櫻子、“二黄卵”を発見 美肌すぎて「たまごに負けてない」の声

 歌手で女優の大原櫻子が2月2日、自身のInstagramを更新。「2個の黄身」を発見し、「双子ちゃんでした」と報告した。


 これは同日、大原が自身の公式Instagramに投稿したもので、 この中で彼女は「2月2日2個の黄身 双子ちゃんでした」と、自らが発見した「黄身2つ」の卵と共に撮った画像を披露。ちなみに「黄身が2つある卵」は、一般に「二黄卵」と呼ばれる、“双子の卵”とのこと。日本では古くから茶柱と同様に、縁起の良い食べ物とされている。そのレア度から大原のInstagramには「羨ましい」「近々良いことがあるのでは?」といった声を中心に、さまざまなコメントが寄せられることになった。


2月2日2個の黄身♡双子ちゃんでした

A photo posted by 大原櫻子 (@sakurako_ohara) on


 また、二黄卵に対するコメントとともに「相変わらずの可愛さ」「肌白い…」「タマゴ肌」「透明感たまごに負けてない」など彼女のキュートなルックスへの称賛の声が殺到。その他「もしかして器さくら?」「サクラの形した器も素敵!」と、桜をかたどったお皿に気づいたファンからもコメントが寄せられている。


 もともとレアな「二黄卵」に、さらに「2月2日」の発見となっただけに、果たしてその幸運が、今後どのような形で彼女の身に訪れることになるのか、注目したいところだ。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000