杉浦太陽、夫婦仲を保つ秘訣を告白 「マンネリ化がイヤなので…」

 1月31日、AbemaTVの若者向けニュース番組『原宿アベニュー』が放送された。1月31日はその語呂を取って、「愛妻の日」とされているが、1週間前の24日、火曜パパコメンテーターの杉浦太陽が愛妻の日を勘違いした末、妻・辻希美に花束を贈る事件が発生。この日の放送で、杉浦はその時の様子を語りつつ、夫婦円満の自論を展開した。

  杉浦は「1週間前、辻のブログに『愛妻の日』の写真が載っていたから、“きょうなんだ!”と勘違いしました」としどろもどろ。辻のブログには、杉浦が恥ずかしさのあまりバランスボールに顔をうずめる様子がアップされ、辻は「たぁくん…可愛すぎる」「気持ちが嬉しすぎました」とのろけていた。

  テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーは「太陽さんはいつもしっかりしているイメージなので、そんなお茶目なところがあるんですね」とコメント。杉浦は「信じちゃったら周りがみえなくなっちゃう」と頭を掻きつつ「でも、定期的にサプライズすることが幸せ維持の秘訣」「マンネリ化がイヤなので」と力説。「今年結婚10年目だけど、これから一生、幸せのための努力をしていくよ」「きょうこの放送の後、また花束をダッシュで買いに行きますよ!」と語った。 


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000