小林麻央、海老蔵手作り料理を完食「食べた事が本当に嬉しい日常」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が1日、自身のブログを更新。乳がんで闘病中の妻・小林麻央が退院してからの日常を明かした。

市川海老蔵公式ブログより


 同日、海老蔵は毎朝の日課である子供達の見送りを済ませ、自身の朝ごはんを食べていたところ、麻央が「食べたい」と食欲をあらわにしたという。


 そこで海老蔵は「特製卵かけご飯」を作ってあげることにしたものの、退院したてで「三時間かけて食事を終える」と語っていた麻央の様子を見ており、「食べれないのではないかな?」と少し感じながらも気合いを注入しながら作っていたそう。


 しかし、予想は良い意味で裏切られ、麻央は気合いと愛情が注入された特製卵かけご飯をしっかりと完食。これに海老蔵は「美味しそうに全て食べてくれた。嬉しかった。本当に嬉しい」「食べたいと思う気持ちと私に気を使って全て食べてくれたマオ」「でも、食べた事が本当に嬉しい、日常です」と当たり前ではない日常に喜びをあらわにしていた。

市川海老蔵ブログより

 

 その後、麻央は姉の麻耶に付き添われ、クリニックへ通院。海老蔵は「いつも麻耶さん優しいです。」「家族の愛がたくさんで私も家族ですが なんだか変ですが 家族って温かいなーと感じたりしてます笑笑」「きをつけてね」と麻央を見送りながら家族の愛情を実感していた。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000