「BPM〜BEST PEOPLE‘s MUSIC〜」 ÜSAが山本寛斎との衝撃エピソードも告白?

 AbemaTVは「AbemaSPECIALチャンネル」で『BPM〜BEST PEOPLE‘s MUSIC〜』#16を2月4日(土)夜9時から放送する。


 同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司がプロデュースし、DJ SOULJAHと共に、最高のアーティストにスポットを当て、スペシャルセッションとトークを展開。『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』でしか見ることができない魅力たっぷりの1時間のレギュラー番組だ。2月4日(土)の放送回は、DANCE EARTH PARTYとKEYTALKの2組のゲストが登場する。


 “ダンスでアースをハッピーに”をコンセプトに、ダンスを通じて社会へ貢献したいという想いからÜSAが始めたライフワーク・プロジェクト「DANCE EARTH」。そんな想いを表現する形のひとつとして、TETSUYA、Shizukaと共に2015年よりDANCE EARTH PARTYが結成された。『BPM』では、DANCE EARTH PARTYが今伝えたい想いや、2月1日(水)に発売される待望のファーストアルバム『Ⅰ』について迫っていく。


 世界中のさまざまな音楽ジャンルとダンスを取り入れた楽曲が詰まった同アルバムは、VERBAL、Crystal Kay、DJ Afrojackなど、国内外で活躍するアーティストやミュージシャンが参加。ÜSAが「音楽の旅をしているようなアルバム」と語る同アルバムに収められている楽曲『NEO ZIPANG~UTAGE~』は、ファッションデザイナー・山本寛斎が衣装をプロデュースし、チベットやアフリカなど世界中の布をつなぎ合わせたデザインになっている。ÜSAと山本寛斎が出会うきっかけとなった衝撃エピソードの告白も見逃せない内容だ。


 2組目のゲスト、2007年結成ロックバンド・KEYTALKのトークでは、結成当時の嬉しかったエピソードや、今後の展望について明かされる。また『湯めぐりツアー 〜カステラを片手に〜』『KEYTALKワンマンツアー 3年K組お祭り先生〜「先生!義勝君の給食費がありません!」』など、個性的なツアータイトルがどのように決まるかも告白。ツアー内でコント披露や空を飛ぶ演出など、面白い仕掛けについても紹介するという。ぜひお見逃しなく。


(C)AbemaTV

■AbemaTV 『BPM〜BEST PEOPLE‘s MUSIC〜』#16

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000