加護亜依、“デコ出しショット”に称賛の声 「恥ずかしいけど...」

 タレントの加護亜依が1月31日、自身のブログを更新し、おでこを広く出した“デコ出しショット”をファンに向けて披露。そのキュートな魅力に、ファンから称賛の声が相次いでいる。

(画像は加護亜依の公式ブログ・スクリーンショットより)


 これは同日、加護が自身の公式ブログに投稿した『おでこ出しとありがとう!』という記事のこと。この中で加護は「昨日の私の中途半端な髪 結果....おでこ出ししました! おでこ出しって、全てを見られてるようで恥ずかしいけど....気分はスッキリでなんか気持ちいい」となんともキュートな“おでこ出しショット”を披露。


 加護曰く「あとは、痩せれば...今【まん丸ぷに子】なんでね、、、」と、どこか控えめな様子で、自身のボディラインを気にする様子も垣間見せたが、この画像を見たファンからは「おでこ出してる方が似合ってます」「デコだしかわゆー」「あいぼん可愛いですっ」などのコメントが寄せられ、称賛の声が相次ぐことになった。


 おでこと言えば、モーニング娘。のプロデューサー・つんくが過去にテレビ番組で「僕はオーディションのとき、いつも『おでこ出して』って女の子たちに言うんです。『おでこ出して』って言って、躊躇う子、聞き返す子、すぐに出さない子はその時点で落とします」とコメントしており、おでこを出せない応募者は“落とす”という話は有名だ。


 加護は今を遡ること約17年前の2000年春、『ASAYAN』(テレビ東京系)上で行われたオーディションを機に、辻希美らと共にモーニング娘。に加入。すぐさま注目を集める人気メンバーに。卒業後は結婚、出産、離婚、再婚を経て、現在は妊娠中のママとしても奮闘中。そうした中、28歳の今も、色あせることのない魅力に彼女のファンにとっては、実に嬉しい内容であったと言えそうだ。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000