黒柳徹子が初の公式サイトを開設 “トットちゃん”の絵に反響

 タレントの黒柳徹子が1月30日、オフィシャルウェブサイトの開設をファンに向けて報告。そのかわいらしい出来栄えに、ネットでは驚きと称賛の声が相次いでいる。

(画像はトットちゃんのホームページより・スクリーンショット)


 同日、黒柳は自身の公式Instagramを更新。この中で彼女は「トットちゃんのホームページができました」と、自らの公式サイトがオープンしたことを報告。黒柳をモチーフに描かれたらしきイラストつきのトップページ画像は「このトットちゃんの絵は、私の『う~ん』と長いお友達のセッちゃん(田村セツコさん)が描いてくれたもの。セッちゃんが描く絵は、オシャレでとっても可愛い 私のことを、昔から描いてくれている」と、かねてより親交があるイラストレーター・田村セツコ氏の手によるものだという。


 これまで、黒柳の公式サイトとされていたのは、彼女と親交のある番組プロデューサー・田川一郎氏のサイト内にコーナー的に設けられていたページが知られていたが、今回は新たに「totto-chan.jp」という独自ドメインでサイトを開設。



 黒柳はInstagramで「この可愛いトットちゃんのシリーズで、トートバッグやTシャツなど、グッズもできつつあります。今度、ご紹介するわね」とコメント。現在のところ詳細は明かされていないため、一般に発売されるのかどうか不明だが、今後黒柳のオフィシャルグッズとして発売となるならば、瞬く間に注目を集めるだろう。


 これだけの大物芸能人かつ83歳という年齢で、初の本格的な公式サイトを開設した黒柳。自らが司会を務めるご長寿番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)での活躍をはじめ、いくつになってもその衰えを感じさせず、テレビでもWebでも、精力的に活動し続ける彼女だけに、引き続き今後の活躍が気になるところだ。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000