海老蔵、勸玄君の涙に「つらい」 麻央といたくて登園渋る

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が31日、自身のブログを更新し、幼稚園に行かなければならない長男・勸玄君が泣いて自宅にいたいと訴えていることを明かした。

(画像は市川海老蔵の公式ブログより・スクリーンショット)


 海老蔵は「なみだ」というタイトルでブログを更新。「久しぶりのママが家にいるから、カンカンは家にいたいようだ、甘えたいのだろう」と、勸玄君の気持ちを察した。妻で乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央は29日に自身のブログを更新し、退院したことを明かしている。


 母親である麻央が入院中のときは「いつも無意識で我慢していて 草木や絵や鳥さんといった友達とカンカンは遊んでいる」とつづった海老蔵。今は大好きな母親が退院し、自宅にいることから「ママがいる。ママがいるから一緒にいたい、ママといたいのだ、と言わないが、と泣いてうったえる、カンカン珍しい…」と、言葉に出さないものの、母親といたい気持ちを泣いて訴えているという。

(画像は市川海老蔵の公式ブログより・スクリーンショット)


 海老蔵は「気持ちがわかるからつらいけど」と、勸玄君の気持ちを察したが「行かせなくちゃね」と、父親として勸玄君を登園させることを決断。続くブログでも海老蔵にしがみつく勸玄君の写真をアップし「行くということになりました。めでたしめでたし、なのかな…」と、複雑な心境をつづった。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000