スパガ浅川、30万円の等身大写真集を発売 レッド吉田「300万円でもいい」

 “1000年に1度の童顔巨乳”の異名を持つ、アイドルユニット、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(17)が等身大の写真集を発売することを発表した。

 1月29日、都内で行われた自身のファースト写真集「なないろ」の発売記念イベントで、「笑顔のはっちゃけた表情だったり、大人っぽい表情だったり。たくさん表情を見ていただきたい」とアピールした浅川。「キャッチフレーズのインパクトや影響力を、超えられる存在になれるよう頑張りたいです」と意気込みを語った。

 さらに、通常の写真集に加え、縦170cm、横90cm、厚さ9.5cmの「なないろ“リアル等身大バージョン”」も10冊限定で発売。世界最大級の水着写真集というだけあり、値段も税抜30万円と最大級。浅川は「ファンの方にこのニュースが届いたら、とりあえず1ヶ月は貯金してくださいと言いたいです」と笑顔で話していた。

 1月30日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、発売記念イベントの様子が紹介されると、コメンテーターを務めるレッド吉田(51)は、30万円という高額に驚きながらも、「しょうがないよ、1000年に1度だから。安いよ、300万でもいいよ」と絶賛。 スタジオに表紙の等身大パネルが用意されると、月曜キャスターの今井華(24)は「ちょっとでかくないですか?どこに飾るのでしょう…」とあまりの大きさに圧倒された模様。レッドはパネルの横に並び、「極端に言えば布団の中とかじゃない?一緒に寝るんでしょ」と使い方を提案。


 「中身が気になる」と興味を示すレッドに、テレビ朝日・森葉子アナウンサーが「すでに注文開始しているので」と勧めると、「気にはなるけど、買うとは言ってないから」と購入は拒否しながらも、「ただ1000年に1度だから。そこ気になるよ」と強調していた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000