海老蔵、麻央のいる1日を振り返る 「ママいるだけで世界がかわる」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が30日深夜、自身のブログを更新。今日1日を振り返った。

 海老蔵はまず「ウキウキで目覚めた2人」と、長女・麗禾ちゃんと長男・勸玄くんのパジャマ姿を公開。乳がん闘病中の妻・小林麻央が前日の29日に退院し帰宅したため、子供たちは朝からご機嫌だったようで「あさから楽しかったっす  ママいるだけで世界がかわる」と海老蔵はしみじみ。「オーバーに言えば パパはあまり役に立たず ママがいれば 2人はご機嫌マックスでオマケに私がいるのがベストだな、そしてバーバ」と、母親の重要性を語った。

 麻央も同日、ブログを更新しており「ほぼ動けずに 座ったり寝たりしている だけですが、 子供達の姿が見える世界は 楽しいです。 朝、寝ている私のおでこに キスをして、幼稚園へ行きました!!」と、子供たちとの微笑ましいエピソードを披露。食欲もまだ完全には戻ってないものの、食事も3時間かけて完食したことを報告していた。


 海老蔵は現在、2月4日からスタートする六本木歌舞伎『座頭市』に向けて稽古中。「稽古で葛藤して ほっと 家に」とメリハリある生活を送りながらも「これから今日のDVDみて寝ようかな 結構 座頭市笑えるところもあって わたし、すきです」と、今回の舞台も楽しみながら励んでいるようだった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000