菅田将暉&松坂桃李のビフォーアフター写真にファン歓喜「本当の兄弟みたい」

 俳優の菅田将暉と松坂桃李が29日、続けてTwitterを更新。2人が公開したのは、現在公開中の映画『キセキ ーあの日のソビトー』のポスター前で撮られた2ショットと、数年前のものと思われる2ショット写真。大人気俳優コンビのビフォーアフター写真にファンからは喜びの声が上がっている。

 同じ事務所の先輩後輩でもある2人は、同時期に『仮面ライダーW』(菅田)、『侍戦隊シンケンジャー』(松坂)で俳優デビュー。『王様とボク』『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』『ピース オブ ケイク』など、多くの仕事を共にしてきたが、4人組ボーカルグループGReeeeNの大ヒット曲「キセキ」の誕生秘話を描いた映画『キセキ ーあの日のソビトー』(公開中)では兄弟役でW主演。松坂はGReeeeNのプロデューサーで兄のJINを、菅田は同じくリーダーで弟のHIDEを演じている。


 菅田は「感謝。#あの日のソビト」、松坂は「沢山の愛情。支え。本当に、ありがとうございました。感謝です。#あの日のソビト #今日のソビト」 とコメントしており、2人の信頼関係や仲の良さが伝わってくる。映画のタイトルにも入っているこの「ソビト」という言葉は、GReeeeNによる造語であり、「素人」または「空人」と書く。 自由に新しいことに挑戦していく人のことを指す言葉なのだという。


 この投稿にファンからは、 2時間で合わせて10万件以上のいいねが殺到。「この頃のスーパー戦隊と仮面ライダーは最強 今でもフィリップ大好きです」「最高な図をありがとうございます!!!」「ほんとこの頃から桃李くんに可愛がってもらってるんですもんねぇ、、本当の兄弟みたいですね!」「このツイートを見て、少しうるっときました(笑)松坂桃李くんと菅田くんがこの映画で兄弟役を演じ、2人で築いたキセキがあるんだとこの写真から伝わってきました」など、奇跡のビフォーアフター2ショットに感激する声が相次いだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000