大澤玲美「おへそが出てる衣装が寒かった」 28日放送の『只野仁』にゲスト出演

 AbemaTVで毎週土曜夜11時から放送中の「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」。各エピソードごとに登場するゲスト出演陣が注目をされているが、28日放送の第4話では、日テレジェニック2015、『Popteen』『LARME』でモデルとして活躍、昨年女優デビューを果たした女優の大澤玲美が登場する。

(C)柳沢きみお/日刊ゲンダイ・テレビ朝日・MMJ


 大澤が扮するのは、美人雀士・藤沢あかり。物語は、あかりらしき女性と遊び人風の男性がベッドの上にいる2ショット写真と「麻雀大会の出場を辞退しろ」という脅迫文が送られてくるところから始まる。あかりを狙うのは誰なのか…?

(C)柳沢きみお/日刊ゲンダイ・テレビ朝日・MMJ


 AbemaTIMESでは第4話の放送を前に話を聞いた。

——撮影はいかがでしたか?グラビアのお仕事やイメージビデオの撮影とくらべて、緊張感があったんじゃないでしょうか?

大澤:メインゲストで出させて頂くということで初めは不安もありましたし、ドラマ出演も2回目だったので緊張しました。でも撮影は凄く楽しくて、あっという間の撮影期間でした。


——もともと麻雀は得意だったんですか?

大澤:テレビで見たことはあったんですけど、実際にやったのは初めてでした(笑)。撮影前にマネージャーさんに麻雀牌を借りて自宅で練習しました!


——撮影で印象に残っていることはありますか?

大澤:やっぱり麻雀のシーンが一番緊張したので印象に残っています。それと、撮影は12月だったんですけど、あかりの回想シーンでおへそが出てる衣装を着なくちゃで。寒かったけど頑張りました!(笑)

(C)柳沢きみお/日刊ゲンダイ・テレビ朝日・MMJ

——他のキャストの方々にアドバイスなどもらいましたか?

大澤:はい!(高橋)克典さんや今井監督に、ここのあかりのセリフはもっとこうした方がいいんじゃないかとかアドバイスしてもらいました。自分で疑問に思ったことなどは、たくさんお聞きして藤沢あかりを演じました。


——4話の、ここに注目しておいてほしいというところは?

大澤:あかりは真っ直ぐで純粋な子なのでそれが視聴者の皆さんに伝わったらいいなと思います!


 第4話は、あす28日夜11時から放送される。

(C)AbemaTV


■『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』(全5話)


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000