ざわちん ブログで意味深コメント「もうだめだ。しんどい」

 ものまねメイクタレントのざわちんが1月24日、自身のブログで意味深な言葉を更新している。

ざわちんオフィシャルブログより


 ざわちんは「もうだめだ。しんどい。わかるわけがない。自分でもわからない」とネガティブにとらえられるような発言を投稿。これ受けて読者からは「どうしようもなくしんどかったら、ウチに来なよ。いつでも大歓迎。すごいぜいたくはさせてあげられないかも知れないけれど、のんびり出来ると思うよ」「しんどいの?わかんないけどざわちんさんのことは神様が絶対見放さないから私たちも絶対見放さないから大丈夫」などの心配するメッセージが多数届いている。


 翌日の25日にはマネージャーが「ご報告」というタイトルでブログを更新。「昨日のざわちんのコメントをご覧になって、ご心配をかけた皆さん申し訳ありませんでした。皆さんからのご心配されているコメントや温かい励ましのコメント、心より感謝しております」と前置きし「ブログをはじめとするSNSは本人の仕事のことやプライベートのことを発信するだけではなく、自分が今思っていることや感じていること、時には悩みやグチなどもこぼしてしまっていい場だと思っています」とマネージャーのSNSに対する価値観を綴った。


 続けて「本日もざわちんは休むことなく精一杯、笑顔でお仕事をこなしてきました。ですからご安心下さい。ざわちんからも落ち着いたらまたコメントがあると思います」と前日のブログの内容についての詳細には触れなかったが、ざわちんが引き続き仕事を頑張っていることを報告しブログを結んでいる。


 読者からは「時には悩みや愚痴などを書いたって良いんです。これからも、ざわちんさんを応援するのは変わりません」など、今後もざわちんを応援していきたいというメッセージのほか「心ない人たちに振り回されない日がきっと来ます」などネット上での誹謗中傷に対して指摘する声も届いている。

 ざわちんは14日付のInstagramにて「ひとは見た目にコンプレックスもちたくてうまれたわけじゃない。なのに平気にブサイクって言う人はバチが当たる人生だと思うよ。それぞれ可愛くなろうと綺麗になろうとかっこよくなろうとイケメンになろうと努力してる。他人の事ばっかゆってそのひとたちほど自身に努力した事ない人にそんな言葉いう資格ないと思う」と、誹謗中傷コメントに対する意見を綴っている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000