ナダル、生放送でライムスター宇多丸に謝罪 

 25日、お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)が放送された。この日は、藤本がインフルエンザになり、出演できないというハプニングが起こり、MCにコロコロチキチキペッパーズ、ゲストに笑い飯が登場。「番組を見ている芸人がスタジオに来てくれた場合、藤本のギャラを与える」という条件を出し、小栗旬のものまねでブレイクしているおばたのお兄さんや、横澤夏子、ライス、しずるが登場。藤本不在のまま、当初予定したお題をクリアしていった。

 番組後半では、「フジモンとあの人に謝っておきたい」というお題が。このお題にチャレンジするのはコロコロチキチキペッパーズのナダルで、謝る原因を作ったのは前々回の放送でのこと。「フジモンの私物をもらってくる」という企画をやった際に、ナダルは藤本の楽屋だけでなく、なぜか別のタレントの楽屋にも不法侵入。私物を奪ってきたというのだ。

 「誰の楽屋に入ったんでしたっけ?」と聞かれたナダルは「えー…なんとか四郎…」と思い出せない様子。正解はこの番組の後番組『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』のMCを務めるRHYMESTER(ライムスター)・宇多丸。迷惑をかけた相手すら覚えていないというナダルの態度に、相方の西野創人だけでなく、他の共演者たちも「それも覚えてないの?」「やばいって」「オイオイ」と不穏な空気。


 ナダルは「とんでもないキーがあって楽屋が全部開いてしまう」と言い訳するも、番組スタッフの中で「芸人さんならまだしも、全く面識のない宇多丸さんに失礼してしまったので、今後の番組にも影響を与えないためにも早く謝っておこう」となったのだという。

(スタジオで用意されていた宇多丸風サングラスをかけたナダル)


 ナダルはカメラに向かって「宇多丸さん、すみません。鍵を使ったら開いちゃって。やっちゃいました。もう2度と…本当にもう…」と謝罪するも、途中から「スタッフさんも…僕だけというか…」と、まさかの責任転嫁。周囲がどよめくと「スタッフさん、止めてくれなかった…」とさらに言い訳を。相方の西野から「スタッフさんが悪いの?」とつっこまれると、「スタッフさんはその場にいなかったんですけど…」としどろもどろの回答をした。

 その後、スタジオには放送を見ていたという宇多丸が「我慢できなくてきちゃいましたよ」と登場。「なんとか四郎」呼ばわりされたことについては、「当たらずとも遠からずだよね。私、本名士郎なんです」と、一瞬理解を示したものの、「こんなうろ覚えで楽屋に行かれているとは思わなかった」とがっかりした様子。宇多丸のファンからは、怒りのコメントが書き込まれていたようで、ナダルは番組を超えて嫌われてしまったようだ。


 「本名の方で言っちゃってすみません」と言い訳したナダルだが、「本名を言ってみろ」という展開に。ナダルは「北野」と答え、その理由については「1番尊敬している名字」と説明。そんなそんなナダルに、宇多丸は「ウィキペディアに載っているので、見てください」と呆れた様子だった。


 ナダルの盗難騒動により、スタジオのあるビルのセキュリティが厳しくなったそうで、エレベーターにも仰々しいポスターが貼られているという。この話を受け、ナダルもなぜか同意し「そのせいで、僕も今日バイクで来たんですけど、『止めたらあかん』って止められたんですよ」とコメント。全員から「お前のせいや」「ブーメラン」と総ツッコミをくらっていた。

 ナダルに「うちの番組に多少は貢献していただかないと。このあとやりますんで。僕いつも2時間やってますんで、それなら全部、僕の代わりに…」と楽屋を間違えたことを償うために、ナダルに自身の番組に出演することを要請。宇多丸がナダルを拉致するという顛末となり、約束通りナダルは『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』に登場することとなった。

(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000