フジモン、インフルエンザで生放送を欠席 相方・原西が代打出演

 1月25日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、番組を欠席したコメンテーター、FUJIWARAの藤本敏史(46)の替わりに、相方の原西孝幸(45)が登場した。

 冒頭で、「みんな、俺やで!」と挨拶した原西。「実は今日の14時くらいに『原西さん、ちょっとあの、藤本さんがあの、本当にすみません』って電話がかかってきて。何か事件でもあったのかと思ったら、インフルエンザですと。それやったらそんなに落ち込まなくてもいいよと。ゆっくり休んでくださいね」と、代打での出演理由を説明した。

 そんななか、キャスターを務めるモデルの大川藍(23)は「実は原西さんの大ファンなんですよ」と興奮。新ギャグをねだると、「ありますよ」と、原西は酉年にちなんだギャグを披露。「コケコッコ~」の発音で「オデコ、ココ~」といいながらポーズを決めた。


 そして番組ラストでは「パッときた割には馴染めた。最初はお客さま扱いされるのかなと思ったけど。(自分に)70点くらいあげてもいいかなと思う。月に1回とか2回とか、(藤本から)やんわりと変わっていくという計画もある(笑)」と原西は笑顔を見せた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000