ぺこ、りゅうちぇるそっくりのアイシングクッキーを手作り

 タレントやモデルとして活躍中のオクヒラテツコこと“ぺこ”が24日、自身のブログを更新。前日に発売された女性ファッション誌『ViVi』3月号のバレンタインBOOK企画にて、夫でタレントのりゅうちぇるのためにバレンタインクッキーを作ったことを明かし、その裏側を語った。

オクヒラテツコ オフィシャルブログより

 料理はあまり得意ではないというぺこだが、撮影を満喫。お菓子作りは初体験だというが、「お菓子作りしたいって気持ちはあるから、いつもYouTubeでお菓子作りの動画見てる」とお菓子作り自体には興味があったようだった。

オクヒラテツコ オフィシャルブログより

 ぺこはお菓子作りの様子をとらえた写真を大量にアップ。「こうしてボールでたまごと牛乳混ぜるだけでも いつも見てるやつ〜ってたのしくてうれしくて笑 しかもこんなラブリーなエプロンつけさせてもらってボウルなんて持ったら ''お菓子作り趣味'' になった気分 笑」「型抜きもたのしいしオーブンいれるだけでもたのしいし、ほんまに憧れのお菓子作りができて終始めちゃめちゃハッピーでした」と、写真と文章で、撮影の楽しさを目一杯表現していた。

オクヒラテツコ オフィシャルブログより

 ぺこが作ったのは、りゅうちぇるの顔をイメージしたアイシングクッキー。こだわりポイントは「りゅうちぇるの顔のクッキーとかチョコチップクッキーとか作ったんやけど、りゅうちぇるの顔のクッキーは 髪のくるくる感とか束感をめっちゃこだわってがんばって作ったよ! 誌面にクッキー大きくのってるから髪に注目してみてね 笑」とのこと。


 クッキーの出来については「チョコペンで目とか鼻とか描くのは難しすぎてちょっと変になっちゃったけどまぁはじめてにしてはいいかんじということにしとこう 笑」と自己評価を下していた。


 今回の撮影を経て、ぺこはすっかりお菓子作りへの苦手意識を払拭。「お菓子作れないわたしはバレンタイン苦手やったけど、今回の撮影でだいすきになっちゃった!笑」と語っていた。


『りゅうちぇる×ちゃんねる』は毎週金曜よる10時〜11時「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000