紅蘭が効果的なダイエット法を伝授 「半身浴してから走るといい」

 2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』で真田昌幸役を演じ大いに話題となった俳優・草刈正雄(64)。その長女であるパーソナルトレーナーの紅蘭(27)が、24日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)に出演。「ダイエットをするにあたり、筋トレと有酸素運動、どっちをやるべき?」という質問にも専門家としてコメントした。


「先に筋トレですね。筋肉がある程度ないと効果は薄いんですよ。ある程度筋肉がある人とない人は、同じ距離走った場合は、消費カロリーが違います。筋肉がある人の方がカロリーを使います。そうするためにも、胸とかの大きな筋肉を鍛えるべきです。あとは、体を温めてから走るといいですよ。半身浴とかしてから走るといい。ケガとかにもなりにくいですし」


 これには番組に出演していた芸能リポーターの井上公造氏も「この人は本当のパーソナルトレーナーだ、と思った」と舌を巻いていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000