成田凌、小6の頃の写真公開で「子供の時からかっこいい」と話題に

 俳優の成田凌が24日、自身のTwitterを更新。小学6年生の頃の写真を公開した。

 成田は、今月28日に公開されるGReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を描いた映画『キセキ ーあの日のソビトー』に出演。劇中では、GReeeeNのリーダー・ヒデ役を菅田将暉が、ナビ役を横浜流星が、クニ役を成田凌が、ソウ役を杉野遥亮が、GReeeeNの楽曲プロデュースを手がけるヒデの兄ジン役を松坂桃李が演じる。菅田、横浜、成田、杉野の4人は「グリーンボーイズ」という名前で、GReeeeNの10年前のデビュー日と同日である、2017年1月24日にCDデビューすることとなっていた。


 成田は映画の本ポスターにて腰に手を当て片手を高く上げているポーズをとっているが、今回投稿された写真でも、組体操の最中なのか、ピラミッドの一番上で同じポーズを決めており、「本日 グリーンボーイズ 発売日 です。 小学6年生のころから このポーズ、してた。」とコメントしていた。


 この投稿にファンからは「小学生の成田くん可愛い」「そのポーズ真似させてもらいます」「かわいいかよ、かっこいいかよ」「小学生の成田氏」「面影が」などのコメントが。CDを購入したとの報告も多く寄せられていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000