江角マキコ 突然の引退宣言 芸能リポーターの見解は

 元タレント・江角マキコ(50)が芸能界引退を23日に報道各社に向けファックスで報告した。これは、24日に発売される「女性自身」の「不倫報道」に対抗するものとの見方も。江角は以下のように報告した。


「報道各位 明日発売の一部女性週刊誌において、江角が不倫を行っているとの報道がなされるようですが、相手とされている方とは、投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしているのであって、不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です。  なお、夫との別居については事実ですが、あくまで双方の仕事や生活スタイル上の便宜のためであり、夫婦関係が悪化したという理由ではありませんし、離婚の予定も全くありません」


 このように、不倫については明確に否定。当件について、23日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で芸能リポーター・駒井千佳子氏が見解を語った。


「今回、『女性自身は6ページの大きな特集を組んでいます。内容は同誌を読んでいただくにしても、ポイントは『不倫か?被害者か?』ということにあります」


 江角は、今回“不倫相手”とされた人物については投資金の返金交渉の相手方であり、不倫ではないと説明している。元々江角を巡っては、詐欺容疑がかかっている投資会社の関係者が逮捕されたことが報じられている。ここに、江角やGACKTが入っていたのだ。駒井氏はこう語る。


「1億円以上の投資話にかかわりました。江角さんは被害に遭っているわけで、女性自身が報じた相手というのは、投資相手の社長と一緒に逮捕された人物なのですね。女性自身は不倫ではないかと述べていますし、ご主人(テレビマン)にも直撃しています。記事では、6時間マンションで返金交渉をしていたとのことです」


 この説明を受け、この日の番組ゲスト・お笑いコンビさらば青春の光・森田哲矢は「(6時間とはカネの交渉にしては)時間が長すぎるのでは?」との感想を述べた。そして、駒井氏は江角さんが引退を表明したことについては「発売前日に引退するとFAXしたということは、今後一切明かす気はないですよ、ということです。そして、これからは何も(対応は)しませんよ、という意味です」と語り、今回の江角の引退の決意が固いのでは、といった見方を示した。


(c)AbemaTV

『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

▶︎放送予約はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000