小林麻央、放射線治療が終了したことを報告 

 がんで闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央が23日、放射線治療が終了したことを報告した。

小林麻央オフィシャルブログより


 昨年12月末から放射線治療を再開している麻央だが、21日に更新されたブログでは「骨への放射線治療が残り1回になりました」と報告しており、その経過について「一時的に炎症での痛みが増した以外、特に副作用はなく、順調にすすんでいます」と語っていた。


 今回の更新で「骨への放射線治療が今、終了しました」と治療が終了したことを報告した麻央は「これからもゆるやかに効果が出てくるそうなので、期待したいです。痛み止めを飲まなくても良いくらいになりたいなぁ。貪欲」と、その効果を期待した。


 さらに、「今日は、午前中、外気にあたって、もう既に眠たいです。お昼寝します。おやすみなさい」と、病院の外を散歩したことも告白。このことは夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵にも伝わっており、海老蔵は自身のブログにて「嬉しいね 元気になってるみたいです」と喜んでいた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000