EXILE TRIBEの新鋭『THE RAMPAGE』リーダー・LIKIYAがメンバーを結束させた一言とは?

 AbemaTVは、AbemaSPECIALチャンネルにて、『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』を1月21日夜9時から放送した。同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司がプロデュースし、DJ SOULJAHとアシスタントMCの浦浜アリサと共に、最高のアーティストにスポットを当て、スペシャルセッションとトークを展開し、ここでしか見ることの出来ない化学変化を巻き起こす1時間のレギュラー番組だ。第14回目の放送は、1月25日(水)にメジャーデビュー控えるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの16人がゲストに登場。


■デビュー目前のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが登場!黒木啓司が後輩の魅力を語る

 EXILE TRIBEの後輩であるTHE RAMPAGEに対して、黒木から「僕らのツアーにも一緒に回っているTHE RAMPAGE が1月25日にデビューということで、おめでとうございます!」とお祝いすると、リーダー兼パフォーマーの陣は「より一層、気を引き締めて頑張っていきたいと思っています」と話した。また、黒木はTHE RAMPAGEの魅力について「EXILE TRIBE初である3人ボーカルの歌唱力や、これだけの人数がパフォーマンスするストリート感あるキレキレのダンス。そしてオシャレですよね。今日も全員私服なんだよね」と話し、16人が頷くと、浦浜さんは「普段もそれで街を歩いているの?」と驚いている様子だった。


■リーダー・LIKIYAがメンバーを結束させた一言とは?

 メンバーについて触れるコーナーでは、浦川翔平が「パフォーマンスが変化」と紹介され、「1回目の武者修行では、生き残るためにがむしゃらに何も考えずにひたすら踊っていたが、2回目の武者修行では、THE RAMPAGEのことをたくさん知ってもらいたいという想いで、お客さんの顔を見たり、どうやったら楽しんでもらえるんだろうと考えるようになってパフォーマンスの考え方がすごく変わりました」と明かした。


 「ライバル意識から仲間意識への変化」について話題になると、RIKUから「LIKIYAさんが1回目の武者修行の途中の反省会で、『明日デビューしたら大丈夫なのかな?』と発言したことでメンバーがビシっと結束し、みんなでデビューしてやろうぜという意識になった」と当時のエピソードを語った。するとLIKIYAからは「偉そうな意味ではなくて、今後デビューしていく時に、どういう方向性で、どういうものを伝えていったら良いのかと思い、自分にも言い聞かせる意味で言いました。そこから16人がすごくまとまったと思います」と当時の心境を語った。すると武知海青が「LIKIYAがお父さんで、陣がお母さん」と発言。続けて、「陣さんはメンバー全員と向き合って的確なアドバイスをしてくれる。LIKIYAさんはグループ全体を背負ってくれている感じ。常にグループのことを考えて、軌道修正してくれる」と話すと、陣も「LIKIYAさんは柱で自分はネジだと思っています」とリーダー同士の役割について話した。


 また、番組内では、結成前から歌い続けてきた曲『GO ON THE RAMPAGE』やデビュー曲『Lightning』を『BPM』 限定のスペシャルパフォーマンスとして披露した他、デビューへの意気込みや今後の展望なども語られ、THE RAMPAGEの魅力たっぷりの1時間となった。

AbemaSPECIALチャンネル/BPM〜BEST PEOPLE's MUSIC〜♯14より)

(C)AbemaTV


■『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』#14

■『EXILE TRIBEの新鋭"THE RAMPAGE"デビュー記念特別番組!』

■『AbemaTV独占!THE RAMPAGE デビュー記念ライブ生中継』

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000