りゅうちぇる、ぺこのモノマネに挑戦 「かわいい」とファン歓喜

 タレントのりゅうちぇる(21)が主催者となり、さまざまなパーティーを行うハッピーバラエティ番組『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)。1月20日の放送では、モノマネ芸人のみはる、むらせ(30)、小出真保(34)をゲストに招いて「モノマネパーティー」を開催。りゅうちぇるは妻でタレントの“ぺこ”ことオクヒラテツコ(21)のモノマネに挑戦した。

 むらせから林修のモノマネで「ちなみにりゅうちぇる、さっきですね、ぺこちゃんがいたんですよ」と話を振られたりゅうちぇる。むらせは金髪のかつらをりゅうちぇるに見せ、「ここにぺこりんの残骸が…」と続けた。

 「りゅうちぇる、ぺこりん呼んで来てください」と無茶ぶりを受け、りゅうちぇるは「え、これガチでやらないといけない?」と戸惑いながらも、「じゃあ、ぺこりん呼んでくるね」と一度スタジオを後に。かつらをかぶって再度スタジオに戻ると、「あの、ペコでーす。うふふふ」とぺこになりきって自己紹介をした。

 初めはあまりの恥ずかしさに、顔を覆って照れ笑いするりゅうちぇるだったが、その後はぺこの髪をさわる癖や、上目使いになりながら話す表情、関西弁などを真似てトークを展開。視聴者からは「かわいい」「顔がちょっと似てる」といったコメントが多数寄せられていた。


 小出真保も「似て見える瞬間ありましたよ、『うふふ』とか。だから、毎日見てるんだなって思いました」とりゅうちぇるのモノマネを評価。りゅうちぇるは「僕がいつも見てるぺこりんを表現したから、ぺこりんはわかってくれると思う」と満足気に話していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000