小林麻耶、麻央の復調に感動「食べられること 本当に有難い」

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央が19日、自身のブログにて体調が復調傾向にあることを明かした。麻央は「点滴がはずれ、飲食の力も戻り、これからは歩いて、筋力を回復させ、家族の元へ戻る準備へ気持ちを向かわせます」と飲食の力が戻り、点滴もはずれたと報告。主治医からも「退院を目指そうね」と声をかけてもらったといい、「家族の元へ戻る準備」に入ったと語った。

小林麻耶オフィシャルブログより


 20日、この投稿を受け、姉で芸能活動を休養しているフリーアナウンサーの小林麻耶もブログを更新。「妹の飲食の力が戻ってきて ようやく、すこしほっとしました」と、麻央の回復を喜んだ。前日には「退院したら○○が食べたいな」と、2人で話したといい、「退院のことを口にし始めたこと、食べたいものが出てきたなんて、感動の領域です。感動なんて、大げさと思われるかもしれませんが...感動の領域なんです。食べられること 本当に有難いことですね。食べたいものがある、というこの気持ちも大事にしたいと思います。」と、その思いを語った。


 麻耶はサラダの写真もアップし、「妹の旦那さんのブログのサラダを見ていて生野菜が食べたくなりました」と麻央の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵から影響を受けたと語っていた。


 ファンからは「本当に少しほっとしました。麻耶ちゃんの愛情サポートが かなり大きいね」「麻耶ちゃんが一生懸命にお世話してるから、麻央ちゃんの体力も心も元気になってきてるんでしょうね!」「麻耶さんの嬉しい気持ち、私もとても嬉しいです」などのコメントが寄せられていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000