リンカーンの聖書と、子ども時代にもらった聖書で宣誓! トランプ大統領誕生へ

 現地時間の20日、ドナルド・トランプ氏のアメリカ大統領就任式が行われる。 


 実は新大統領の就任は「1月20日正午」と、時刻まで合衆国憲法に定められており、就任式で宣誓する際に手を置く聖書は、リンカーンが就任の際に使用した聖書と、トランプ氏が子どもの頃にもらった聖書の2冊が使われるという。


 各種世論調査では「不支持」が軒並み50%を超え、不人気の中で就任するトランプ氏。パレードに集まる見物客は、オバマ大統領の時の180万人を大きく下回る80万人程度になるとみられている。


 式典に花を添えるスターによる演出も、エルトン・ジョンに参加を断られたことが話題になっている。これについてトランプ陣営は「我々には次期大統領という世界で最も偉大なセレブがいる」とするなど、強気の姿勢だ。


 問題発言・問題Tweetを連発しているトランプ氏。就任演説にも全世界が注目だ。(キャスター:古瀬絵理)


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000