小林麻央、体調回復でガッツポーズ 退院目指す

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央が19日、自身のブログを更新。主治医から「退院目指そうね!」との言葉をもらったことを明かした。

小林麻央オフィシャルブログより


 小林は昨年9月に手術をし10月には退院するも、12月20日に再入院。体調が優れない様子をブログにて綴っていたが、今回更新されたブログではガッツポーズを見せ「点滴がはずれ、飲食の力も、戻り、これからは、歩いて、筋力を回復させ、家族の元へ戻る準備へ 気持ちを向かわせます」と、点滴も外れ食欲も戻ってきたことを報告。


 「『退院目指そうね!』と主治医の先生にもお言葉を頂きました」と、その復調は医者からもお墨付きだといい、「食べる私が戻ってきて、家族が喜んでくれています。食べているだけで誰かに喜んでもらえるなんて、照れくさいですが、ありがたいです。基本の大切さを噛み締めます」と、家族も喜んでいると語った。


 着用しているパジャマは、姉でフリーアナウンサーの小林麻耶からのプレゼントだといい、写真の中の小林の表情は明るかった。


 コメント欄では、ファンからも「本当によかった!」「顔色が良くなってきましたね」「嬉しくて、泣きそうです」「麻央ちゃん!やった!凄い!凄い!!」などの喜びの声が上がっている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000