広瀬すずと成田凌の熱愛報道 井上公造はどう見たか?

 芸能界では、様々な「熱愛報道」があるが、これらはどのようにして読めばいいのか? 17日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、その読み方について芸能リポーター・井上公造氏が解説した。


 ここで題材とされたのは、広瀬すずと成田凌について。広瀬は、熱愛を改めて否定したが、その時に述べたのが「びっくりしました。ブログでお伝えした通りです」との発言。『芸能マル秘チャンネル』の出演者である芸能リポーター・井上公造氏はこの件についての「マル秘ポイント」で重要なのが「会見のひとこと」だと語る。


 「会見で聞かれても何も答えなくていいんですよ。というのも、ブログで説明しているから、ノーコメントでもOK。運営側が大音量で聞こえなくしてもいいし、(ヤバそうな質問であれば)スタッフも制止できます。

過去に高畑充希さんが、坂口健太郎と噂になった時、高畑さんは笑顔で「内緒」と言った。あの『内緒』ってのはめちゃくちゃうまい答え方です。認めているようですが、否定しているようにも見える。現場の取材陣も笑顔で『内緒』と言われて悪い気はしないし、視聴者も悪い気はしない。

すずちゃんも、ブログでやり取りしていることに誠意を感じますね。会見を開く開かないかは別ですが、そこで何を喋るかは、好感度に繋がります。広瀬すずさんはこの年齢でしっかりできているな、と思いました」

 ここで井上氏は、番組アシスタントで会社員の「みっつ」に「みっつが社内でいいな、と思ってる人とご飯に2~3回、行ったところで、社内で噂になったら『ウゥゥッ』てなるよね?」と質問。するとみっつは「そうですね、付き合いにくい」と同意。


 こうしたコメントを受け、井上氏は「だから、現時点では発展するのは難しいかなと思います。みんな、時期があるんですよ。仕事に集中する時とか、ね」と広瀬・成田の関係についてじっくりと見守るべきとの見解を示した。


(c)AbemaTV

 『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日よる5時〜6時「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000