たんぽぽ川村、37歳という年齢に恐怖 情緒不安定に

 お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ(37)が16日、自身のブログを更新。川村といえば、昨年末に交際していた成人用玩具メーカー「TENGA」の松本光一社長と別れたことを公表。ブログでは、自身の年齢に対する正直な気持ちを綴っている。

川村エミコオフィシャルブログより


 昨年12月17日に37歳の誕生日を迎えた川村。もうすぐ37歳になって一ヶ月経つそうなのだが、いまだに「37歳という年齢に おののいております。」と告白。というのも、川村曰く「36と37には気持ちの上で全く違います」とのことで、「36は35に近いが故、30代半ば。の意識強し。37は一気にぎゅいぃぃーんって40歳に気持ち諸共近付き、気持ちの不安定さを大波にするなら、嵐のような大波が深夜襲って来たかと思ったら、波がなく音一つしないシーンとした漆黒の海のような時とがあり、37歳にビックリしております。」と、36歳と37歳の「1歳差」にある大きな違いを強調した。


 前回のブログではサイクリングをしたことを報告し、「2016年彼とお別れして、今年は気分一新する為にも色んな事に打ち込んで行きたいと思います 勝手に決意表明」としていた川村だが、今回のブログでは「まだ大丈夫、まだ大丈夫。 何が? は? ま、独りで行くっきゃないっしょ。。となり、ベローーんってベッドにへばりついたと思ったら、ドンドコドンドコ強くなっていったりもします 恐ろしいです」と、気分の浮き沈みが激しいことも赤裸々に明かしている。


 そんな川村にファンからは「37歳。 いろいろ思うのが当たり前なんですっ きっと。 だから大丈夫っ」「生き方なんて人それぞれ☆ 川村さんは素敵な方と出会える人だと思います!」などと、励ましの声が相次いだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000