Iカップグラドル・天木じゅん 榮倉奈々に胸触られ「楽しかった」

 Iカップグラビアアイドルの天木じゅん(21)がブログで、16日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演したことを振り返っている。

 この日、同番組には、18日放送スタートのドラマ『東京タラレバ娘』に出演する女優の吉高由里子(28)、榮倉奈々(28)、大島優子(28)が出演。元々は大島が気になっていたグラドルで、その存在を紹介された榮倉もドハマリしていることを明かし、「会いたい人」という希望で、天木が同番組にゲスト出演した。


 身長148センチ、Iカップで「二次元ボディ」を自称する天木は番組で3人に胸をおさわりされたほか、「POOP」(ペンおっぱいおっぱいペン)というネタも披露。


 「スタジオでは、榮倉奈々さん 大島優子さん、吉高由里子さんが 天木のおっぱいを触るコーナーだったり、 きっかけになったPOOPを披露したりと とっても楽しかったです」と番組出演への感激をつづり、「初めてしゃべくり007をみて、このブログを見て、天木じゅんを知ってくれたかた、少しでも気になってくれた方へ 写真で自己紹介します!!!」として、これまで撮影してきた数々のグラビアのオフショットを公開。そして、「心からグラビアが大好きで 天職だと思っています。そして、グラビアを出来ている今が誇りです!」「ずっとコンプレックスだった胸が今ではチャームポイントです!!」 とコメントした。

 ブログにも、番組を見てファンになったという人から「しゃべくり見てじゅんちゃん知りました。カワイイネじゅんちゃんがいっばいテレビに出れますように応援します。」「しゃべくり見て、一瞬でファンになりました。これを機会にテレビ出演が多くなるといいですね。これから応援します。」というエールが寄せられている。


※画像は天木じゅんオフィシャルブログより

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000