川口春奈、山崎賢人は「魅力的な役者」 出逢いに感謝する

 女優の川口春奈が16日、自身のブログを更新。来月2月18日より全国ロードショーされる川口主演の映画『一週間フレンズ。』に対する思いを語った。

川口春奈オフィシャルブログより


 同作は、一週間で友達の記憶を失ってしまう川口演じる藤宮香織と何度忘れられても彼女と友達になろうと決めた、山崎賢人(崎は正式には「たつさき」の字)演じる長谷祐樹が交換日記をきっかけに少しずつ距離を縮めていくラブストーリー。今月12日には、映画「一週間フレンズ。」の完成披露試写会が東京・丸の内ピカデリーにて開催され、川口や山崎のほか、松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、戸次重幸、監督の村上正典が登壇した。


 ブログにて、川口はその日のことを振り返っており「先日一週間フレンズ。の完成披露試写会がありました! たくさんの方に足を運んでいただいて ついにお披露目ということでドキドキ… 観てくれた方がどんな風に受け取ってくれたのか何とも言えないワクワクな気持ちが止まりません。」と、観客の感想が気になるようす。「この映画は記憶をなくしてしまう女の子と その女の子をピュアに真っ直ぐに思い続ける男の子の話です。」と、簡単にストーリーを説明するも「決して一言だけじゃ説明出来ないけれど その二人を支える家族や友達などの絆やあったかさも描かれています。 友情を強く描いた作品になってますが 受け取り方は十人十色なんだと思います。」と同作が様々な受け取り方のできる魅力ある作品となっていると説明した。


 川口個人は同作を見て、友情や家族愛など、世代も性別も関係のない様々な愛の形を学んだといい、「大切なのは相手を 思う真っ直ぐな気持ちなんだと思います。 その真っ直ぐさは年齢を重ねてくうちに もしかしたら薄れていくのかもしれないけれど自分を突き動かす何かがあれば人はどこまでも頑張れちゃうのだなとも思います。」と、愛の力の強さを学んだようだった。


 また川口はブログにて共演した山崎の印象についても語っており、「山﨑さんと今回初めてお芝居させてもらいましたが彼はとにかく魅力的な役者さんでした! いつも助けてもらいました。」と絶賛。「素敵な出逢いに本当に感謝しました。」と、山崎との共演できたことを心から喜んでいた。


 続けて川口は「この映画に携わってくださったすべての関係者の皆さんに頭が上がりません。」と共演者やスタッフ、関係者への感謝の気持ちを述べ、「だからこそたくさんの…とにかくたくさんの人に観ていただきたい。 本当は出来れば47都道府県回って舞台挨拶させて貰いたいところです!  2月から何箇所か回らせてもらうので 是非遊びに来て頂ければと思います!」と、同作をヒットさせるべく全国の舞台挨拶への出席を熱望した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000