ベッキーの本格復帰 「白ベッキー」「黒ベッキー」の使い分けが重要

 2016年12月30日に行われた『ワイドナショー』(フジテレビ系)の打ち上げの詳しい様子が「女性セブン」に報じられた。ここでは、当日の収録の際に出演したベッキーと乙武洋匡氏という、昨年不倫で人生が大きく変わった2人が隣り合っていたなどと書かれていた。

 こうした報道を受け、同番組に出演する芸能リポーター・長谷川まさ子氏が「ネタ元ではないか」と疑われたことを16日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で長谷川氏本人が明かした。


 この報道が出た後の同番組でも、「こういったネタをバラすのは芸能リポーターのはずだ」といった先入観からダウンタウン・松本人志から長谷川氏が疑われるシーンがあったが、『芸能マル秘チャンネル』であらためてこのネタばらしが長谷川氏ではないと主張した。

「本当に私じゃないです! 違うって言ったのに……。(他の打ち上げ出席者の多くが芸能人なだけに)そんなの私が疑われるのが一番だから、やるわけないじゃありませんか……」


 このように長谷川氏は述べたが、この日のゲスト、元乃木坂46の永島聖羅(22)から「絶対に書きそうな人は他にいたのですか?」と聞かれ、長谷川氏は「分からないです。記者さんって本当にすごいなと思った。あっぱれでございます。皆さんの心の中で疑われるよりはああして(番組内で)いじってもらった方がよかった」と語り、自らが「クロ」ではないとしつつも、番組で共演する人々が自分に対して疑心暗鬼であることは本意ではないと明かした。

 そして、ここでも登場したベッキーだが、北海道文化放送の情報番組『北海道からはじ○TV』で、千原ジュニアと共演。日曜午後の生放送だが、これが2016年は不倫騒動で活動自粛したベッキーにとって「地上波本格復帰」の仕事とも報じられた。ベッキーの今後はどうなるのか?


 長谷川氏はこう展望を述べる。

「ベッキーさんが色々な番組に出始めて、『やっぱりベッキーってすごいな!』という空気が出ていると思います。4月ぐらいには決着をつければいいですね」 


 そのうえで、今後のベッキー本格復帰に関する「マル秘ポイント」については「白ベッキーから黒ベッキーへ」と語った。

「これまで、ご本人は白のイメージがあり、黒い洋服を着なかったんですよ。でも、最近は局が用意してくれるスタイリストが見事なまでに黒い洋服になってきています。イメージを広げていくと言う部分もありますが、ベッキーさんは、気持ちの面でもいい人。誰でも人間は黒い部分を持っているもの。これからのベッキーさんは、『黒ベッキー』はちょいちょい出した方が絶対にいい。その方が人間味が出る」(長谷川氏)


 また、永島も乃木坂46を卒業してからは「一人になってあまり気を遣わなくなりました。言っていいのか、だめなのかな、ってのが以前はありました。でも、今は言わないと次(の仕事)が来ない。言ってはいけないことは言わないですが、言って良いラインだったら踏み込むこともあります。乃木坂ではキャラ付けしなくてはいけなかった。私はあまり喋らなくてシュンとした感じでなくてはいけないというキャラ付けでしたが、キャラが多過ぎて渋滞しちゃうから今はこんな感じ(よくしゃべる)になってしまいました」と現状を語った。


(c)AbemaTV

 『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日よる5時〜6時「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000