制服姿に大原櫻子「現役のすずちゃんの横に並ぶと不安」

 女優・広瀬すずが16日、都内で行われた『SoftBank 2017 Spring』の発表会に出席。3月の高校卒業後の進路について「進学は考えていません」と明かし、「お仕事一本の環境になるので、すごく大変だと思うけど、頑張りたいなって思います」と飛躍を誓った。


■「みんながうらやましい」広瀬すず、大学進学を断念

 「クラスの子が、専門学校や大学に行くのを聞いて、すごくイイなぁと思って、皆んながうらやましい」と、複雑な思いも口にした広瀬は「(今の)お仕事を、大人になってもやりたいなと思ったので」と進学しないことを決断したという。

 残り2カ月となった学生生活。高校でやり残したことは「文化祭に出れなかった」と寂しそうに答え、「(お揃いの)クラスパーカーを買ったので、いっぱい着たいです」と語った。

 また、「うちの学校、全部の授業が今日で終わり。あとはテストだけが残っています。卒業は確定ではありせんが、たぶん、卒業はできます」とぶちまけ、笑い出した。


■制服姿の大原櫻子「現役のすずちゃんの横に並ぶと不安」

 発表会には20日からオンエアされる新CMの共演相手・大原櫻子も登場。広瀬の高校トークに21歳の大原は「私は、卒業してから3年も経っているので、恥ずかしい。現役のすずちゃんと横に並ぶと不安」と制服姿で嘆いていた。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000